2009-07-05

PIVOT CYCLES MUCH4

デジカメがMAVICの展示会あたりから調子が悪くなったんで
買い替えました。安い、今時のデジカメ安すぎ。で、届いたブツで
早速基本設定もそこそこに撮影したら、データが重過ぎてブログの
サーバーに写真がそのままアップできなくて結局サイズダウン。
説明書はなんでもよく読んでから初物に挑みましょ。二度手間だった。

実はPIVOT CYCLESさんのこのフレーム、AZUREの後釜にしようと
2007年の発表当初から狙っていた1本です。FLUXをおろして
なかったら多分平行輸入しちゃいそうな勢いが一時ありました(爆)
新興メーカーゆえか、似たり寄ったりになりがちなdw-linkデザイン
に新しいアイディアを持ち込み、微妙なオリジナリティーを発揮
してます。

サイズはSなんですが、シートチューブ長は430mm、トップ長は実測
で555mmあるんで一般的なMサイズ/17inchに相当します。
フレームは渋い黒のアルマイト仕上げ、各リンクボルト及びシート
クランプ&ディレーラーハンガーが赤くアルマイトされており、
いいアクセントになっています。


ヘッドパーツはゼロスタックを採用。CHRIS KINGInSetが今月あちら
で販売開始予定なので、是非赤いInsetがついたこいつを見たいところです。


チェーンステイにしっかりと「dw-link」の文字が入ってます。


このフレームの注目点のひとつにこの50mmストロークのRユニットを
採用している点があげられます。つまりレバー比は2:1ですよ、あ~た。
しかもこのリンク回りの動きのスムーズさといったら、かなりビックリです。
ここまでフリクションを感じないリンクはあまりお目にかかれないんでは。
こりゃ乗ってみて~。フレームの詳しい解説はFFCさんのこちらからどうぞ。


FDは直付けタイプ。これを採用しているメーカーは少ないはず。AZUREとか
TURNERもこのへんのレイアウトには苦労してます。しかもBBは一体型!
92mmとワイドな寸法ですが、シマノの現行モデルのクランクがそのまま装着
できます。


取り寄せる前は以前の熱も冷めてたんでそんなんでもなかったんですが、
実物を目の前にするとムラムラとその気にさせてくれるフレームなんで
まったくもって危険です、けしからん(笑)。価格は257,250円です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。