2010-11-21

この週末は…

冬ともいえない日中が暖かくて気持ちのいいこの週末、近所の公園でやってる
合同大学祭の近所迷惑なステージ音がダダ漏れ状態、金曜日以降開店から
夜までうるさいったらありゃしない。あれは許されていいんだろうか。

今週はクロスバイクの納車が当店では珍しく週3台。GIANT ESCAPE3.1に
SCOTT SUB40の特大XLサイズ、で昨日は締めのGIOS CANTAREです。

色鮮やかなイタリアンブルー。いつも世話になってる中華居酒屋「御膳坊」のマスターの
奥さん、KIYOちゃんのお父様がオーナーだったりします。今年の忘年会もこちらで
12月18日(土)の夜にやる予定です。参加できそうな人は連絡下さい。

で、その納車前のちょっとした空き時間にまたニューパーツのインストール。
好きだからしゃあないでしょ、、バイクいじるのが…
今回のネタはティラミックベアリングでおなじみのTOKENのMTB用新型BBです。

TK887TRB、ベアリングがテーパーローラーベアリング。対衝撃性と耐久性を高めた
モデルでダートジャンプやフリーライド、トレイルライドの激しいシーンで真価を発揮と
東商会さんのカタログコピーそのまま転載(笑)。展示会で触った時はベアリングの回転
性能ではティラミックの方が上だなぁ…と思ったもんですが、回転性能とは引き換えに
BB周りの剛性アップが簡単に手に入りそうな予感がしたもんで今回の導入となりました。
ご覧の通りシールを外せばグリスアップも簡単、持った時のズッシリ感もそそります。


色は写真のゴールドの他に赤があり、価格は7,350円。で、その使用感はといいますと
BBのアクスルがちと太くなった気がします。当社比+110%ぐらい?(笑)SAINTの
クランクをbluepigにつけてますけど、これがこのクランク本来の硬さなんだと思えます。
クランク軸がバチっと意識できます。このフレームに合ってるかどうかは微妙だけど。
とはいってもe.13のHIVEクランクの方が交換した時の衝撃は上でした。

で、本日は来客も天気がいいわりにうちの店なりに少なかったんで、お預かりして少々
時間がたっているT様のDEMO9をバラします。

前回このフレームをOHしたのは2年前。あれから自分が交換したNTNのベアリングが
どんな状態か気になってたのですが…。見た目かなりの汚れなんですが、組み付け前に
仕込んだグリス増量キャンペーンの効果十分だったようで今回は全く交換の必要は無し。
さずが国産ベアリング。グッジョブ。シールを一度外して抜けた分のグリスを補充します。


で、フレームのみ完成です。もう少々お待ち下さい、T様。
休み明けはホース長が足りなくて作業ストップしたTNM様のYETI ASR CARBONの
仕上げ作業で開始です。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。