2013-11-01

富士見行ってきました(10/27)

今週はちと忙しかったもんで先週行った富士見のレポをいまさらアップです(笑)
天気が台風の影響でかなりあやしかったんですが当日は快晴でした。

 
前日届いたSM-RT99の160mmローターを早速SHANのリアに。フィン付きですが
XTのSM-RT81と比較しても-5g軽くなってます。180mmは来週あたりから出荷が
始まりそうです。

 
朝の5時半にお店に集合してレンタカー組は出発。朝食は途中のSAでとりました。

 
ええ按配の紅葉です。

最初の1本はSB95で走りました。メンバーで唯一のDHバイクの303R-DHに乗る
UEM君の後ろでCコースへ。案の定水溜りがあるわ、ウェットコンディション。でも1本目
にしては楽に走れました。SB95のタイヤは前後SCHWALBEのHANS DAPFです。
エア圧は前1.7/後1.8barです。CTDは前回と同じ仕様で前後ともTRAIL2~3で。
普通に楽に走れちゃうんで一緒に来たお客さんたちに申し訳ないんで2本目以降は
SHANに乗り換えました。いや~、そしたら硬いのなんの。ってか弾かれる。慣れるの
に時間がかかった(笑)。前回来た時はSB95乗ってばっかりだったんでSHANでまとも
に富士見走るのは久しぶり。3本目にだいぶ慣れてきてスイッチ入った状態になり
ました。今回はリアアクスルが12mmThruにしてからの初富士見だったもんで探り
ながらの走りでしたが、結果はOK。リア周りがシャッキリとしてやばめのスピード域で
も安心して走れました。普通の人だと硬いと感じるとは思いますが、やわくちゃあんな
とこまともに走れませんから(笑)。クロモリらしいしなやかさとかは必要ないです。
今回富士見2回目のRamones ALのUEZ君がだいぶ上達しててうれしい驚きでした。
前回ブレーキかけ過ぎて手とかプルプルしてたのにね。META5のOSMさんもいい
ペースで走ってたし、BTRのKBTさんやSHANのARIさん、TransAM29のFJWR君
とハードテールの割合が高めのメンバー(笑)。というわけで303R-DHとかっていう
飛び道具にいつまでも乗ってるわけにもいかずDJバイクのEVILに乗って走るUEM君。 

 
UEM君、リアセンター短いこのEVILでCコース前半かなりのペースで飛ばしてたん
ですが、後半はブレーキトラブルで。。。まあ、元気だせ(笑)

 
1本走ろうもんならこの状態です。

 
お昼は足湯のおばちゃんの手料理のきのこ汁うどん定食をみんなでいただきました。

食後はまずはAコースへDHバイクのUEM君と行きました。 RACEFACEのNARROW
&WIDEの34Tは全くのトラブル知らずでしたね。ただ29なりの弱点があるとすれば
腰引いたらリアタイヤに当たるっていう(爆)ホイール径が大きくなればなるほど乗り手
の加重移動が少なくてすむのですが、さすがにAコースともなると縦方向の変化に対し
多少は体を動かす必要が出てくるし。というわけで姿勢変化を抑えるという意味でも?
CDTは前後ともCLIMEにして走ったら自分的にはかなりええ感じで前に前に飛んで
走れました。まあ本来の使い方とは違うんでよい子は真似しないで下さい。同じ体重の
FJWR君にSB95貸したんだけど自分のセッティングで走るのは無理とのことなんで。

 
そのFJWR君のTransAM29のFLOAT120mm仕様と自分の34TALAS140仕様の
SB95を並べたらハンドルとサドルの高さ、前後位置がほぼ一緒っていう(爆)。私と
FJWR君の身長差は8cmぐらいあるはずなんだけど。ついでにUEM君の303R-DH
とも比較してみたら、これもまた近いポジション。26″DHバイクだけど。おもしろい! 

 
2台持ちは大変だぁ。参加したみなさん、お疲れ様でした。翌日は久しぶりに筋肉痛
になりましたとさ。今年の富士見もこれで最後です。 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。