2013-05-30

BTR RANGERの試乗車ありますよ

いつのまにか気づけば梅雨入りしてましたね。。。今週は雨ばっかやねん。週末も(涙)
ま、そこは気を取り直して常連のKBTさんからYurisさんの取り扱い英国HTブランドの
BTRのRANGERのご注文を最近いただき、実際組む時のポジションの参考になれば
と試乗車をお借りしました。フォークは120mm推奨でヘッドアングル64度、 BBドロップ
が40mmという非常に男気にあふれたフレームです。 


試乗車には2013FOX 32TALAS150 CTD-ADJがついてましたので150mmの
状態にしてみました。まあパッと見でヘッドアングルがかなり寝てるのが分かります。
エンドは12mmThruなんですが意外に華奢な作りです。ヘッドアングル寝てるおかげ
でヘッドチューブの位置がストロークの割りに低いんです。送られてきた状態から普段
のポジションに近いように50mmのステムに交換しました。 まあ私がどうこう言うより、
乗ってみてあなたなりの感想教えて下さい。意外に普通、っていうのが今の感想です。
BBが低い割にはペダル踏んだ時のギアのかかり具合がよくてよく進むのが不思議。
あとはこのヘッドアングルがゲレンデはともかくトレイルに持ち込んだ時にどうかが一番
気になるところです。まあ、一度お試しでこの週末にでも試乗してみて下さい。 

ついでに久しぶりに自分用のフルサスバイク組みました。BottlerocketとかFLUX
以来になります。650Bじゃなくてすいません。29erです。YETIのSB95Aです。
現時点でのタイヤの選択枝が豊富なのは650Bよりも29erですし、これほどの逸材
のフレームを流行りが終わったかのようにしてスルーするのはもったいない。むしろ
将来的にフォークとホイールの交換で650B化も試してみたいし(笑)
 
こいつも1x10です。SHANからクランクを持ってきました。 スプロケにレオナルドの
34-40Tアダプター。 前後のサスペンションのバランスを重点にセッティングしました。
当たり前といえば当たり前なんですが、META29でもけっこう苦労したように29erの
フルサスのサスペンションってストックの状態だとどうも自分の好みというかあるべき形
にはほど遠いような気がします。動き過ぎちゃってね。下るだけならいいんだけど登りや
平地のペダリングもこなしたかったらローコンプ効かせる以外にもうちょいサスペンション
の入力特性を26inchとは別物と考えてリセットしないといけないかと。
メーカーさんもそのあたりは手探りなんだろうけど、29erのフルサスでリア120~140
mmストロークっていうとサスの動き次第ではDHバイクに近くなってペダル回してるの
が苦痛になる。ぶっちゃけ80~100mmあれば十分だと思う。このSB95では自分なり
にこれでどうよ的なものにしてみたんで見た目の大きさはともかく乗った感じは目指せ
SB66的な(笑)。ポジション自体は29erの中で26inchからの乗り換えが最も違和感
なくできるフレームだと思います。ちなみにサイズはMD、私の身長は170cmです。
興味のある方はこちらも試乗可能なのでお試し下さい。 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。