2013-06-18

明日6/19の開店は午後4時から

明日は展示会で大阪に行きますので開店を午後4時からとさせていただきます。

日曜日にYETI SB95のシェイクダウンしたんですが、まあセッティングの方向が完全
に間違ってたんで反省してるとこです。逆にあのセッティングの方が下りで無茶できない
んでちょうどいいのかもしれないんですが、お客さんたちと一緒に走るって意味でも。
が~、自分的に目標が富士見でDHバイク並みの走りをする29フルサスなんで(笑)
こんなこというとなんですが、META29ってほんとDHバイクでした(爆) 
リアのグリップ感がはんぱなかった。なんだったんだろ、あのどこまでも攻めていける
感覚は。おかげで全体にグリップ&トラクションが過剰すぎて体力的に無理でした~
SB95の方がペダリングの軽さでは勝ってるもんでそれをもっと良くしようと欲ばったら
40のおっさんには感覚的に無理な速く走るバイクになってました。速く走るならいいか
というとそうでもなくて、 自分のレベルだとサスに入力があって「タメ」が一瞬あっての
伸びっていう方が感覚的に楽。リバウンドを単純にかければいいってもんじゃぁない。 
そんなこと考えてたらダブルバレルが欲しく…。。そんなことはしませんよ。だってね、
まだFLOATでやれることがあるんで。 平地では確かにローコンプ効いて、スプリング
特性がプログレッシブな方がええと思ってたんだが、SB95の場合、極端にそれやった
ら下りでサスの入力がある程度いく前に伸びてしまってドンドン加速してくっていう。
シェイクダウン中にコンプアジャストのスペーサーを一部抜いてエア圧も10psi落とし
リバウンドも少し効かせるも大幅な改善にはいたらなかったので、店に戻ってから
コンプアジャストのスペーサーは無し、エア圧もさらに10psi落としサグは30%に設定
し直しました。そうなるとスコスコのセッティングかと思いきや、意外にイケる。単に
このシェイクダウンでサスやフレームにあたりがでたせいなのか、動いてる割には
気にならないレベル。不思議やね。ついでにPP BushingsをインストールしてBBを
10mm下げ、なおかつヘッドアングルを-1度に。より下りでリア側に加重しやすい
方向に。あとはお山に行くだけです! まあ、久しぶりのフルサスなんで楽しんでます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。