2014-10-07

明日10/8(水)は臨時休業します

明日は京都&大阪の展示会に行ってきますので臨時休業とさせていただきます。

で、本日は開店前にSCHWALBEとevocの取り扱いをされているPRインターナショナル
さんへ。 目的はほぼSCHWALBEのニュータイヤ!
 
KENDA、MAXXISに続きSCHWALBEもFATタイヤ出します。26X4.0(1029g)と
4.8(1290g)の2サイズの展開になるJUMBO JIM。価格は税別17,000~19,000円。

 
本命はこっちです。NOBBY NICです。写真の4Xもでます。個人的に使ってみたい
タイヤです。サイズは26X2.1/26X2.25/27.5X2.25/29X2.25の4つプラス4Xの
26X2.25です。全て耐カット性を29%アップしたスネークスキン&チューブレスイージー
仕様。価格は全て税別9,000円です。2015年のロッケトロンと並ぶ定番トレイルタイヤ
と勝手に思ってます。前作の特徴的なサイドノブからロケットロンとハンスダンプを
足して2で割ったデザインになってます。


重量も申し分のないレベルに仕上がってますね。


実際に装着された27.5×2.25″はこんな感じです。
あと、写真はないんですがセミスリックタイヤのTHUNDER BURTの27.5と29に
2.25サイズが追加されます。これは正直うれしかった。


今年のWCDHでサム・ヒル活躍の影の立役者!PROKORE。通常のタイヤの中にさらに
インナーチャンバー(写真のタイヤ&チューブ)が入ることで極低圧の0.8~1.5barで
使ってもリム打ちパンクを防ぎ、なおかつ極低圧のおかげで強力なグリップが得られます。
ただし、使えるリムの内幅は23mm以上とされています。ホイール1本あたりのシステム
の重量は+200g。タイヤはチューブレスタイヤであればメーカーを問わず使えるそうです。
販売は前後ホイール分1セットで。それにドキュブルー(シーラント)とイージーフィット
(ビードワックス)、タイヤレバーも付属して税別40,000円とのことです。

evocはプロテクター一体型のバックパックが特徴のメーカーですが、プロテクター入りの
ものだと半日のトレイルライドにちょっと重め?なんですよね。
で、プロテクター入りとは別のパフォーマンスバックパックシリーズというのがあります。
そのモデルで採用されているエアフローコンタクトシステム↓


左がTRACE 18Lで右がSTAGE 12L。


CC 16L TEAMのニューカラー。税別13,000円。

プロテクターが一体化されたプロテクターバックパックシリーズの新作

FR TRAIL BLACKLINE。左の一回り小さいのがウーマンモデル。価格は税別27,000円。


FR TRACK 10L。子供にも最適なXSサイズ。色は写真のレッドの他にブラックも。

新作の中で欲しくなったのがコレ。

evocらしくない落ち着いたカラーなのはタウンユース向けのバックパックというわけで。


内装もクッション入りでiPadの収納やノートパソコンもサイドから出し入れできるように
なってます。FR PORTER 18L。価格は税別30,000円。ちと高かったorz
他にも紹介しきれていない新作がありますので、興味のある方は店頭にて資料でご確認
ください。
 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。