2007-09-24

大阪展示会9/19(ANCHOR編)

シマノの次は国内メーカーのANCHORです。正直昨年ロード、MTB共に
フルモデルチェンジした後だったので期待はしていなかったのですが
ここに来て他のメーカーと同じように?女性専用モデルを出してきました!
ANCHOR WOMENと名づけられたシリーズですが、完成車ながらパーツも
女性の使い勝手いいように吟味されたものになっていました。
ANCHORの完成車はご注文いただいてからお渡しまで1ヶ月~1ヶ月半
かかります。特に切り替え時期の今は注文が集中して時間がかかります。
お早目のご予約をおすすめします。


RFX8の女性版RFX8 Equipe Wです。サイズは420と450の2つで
展開します。コンポは105メイン。特に420だとホリゾンタルで
505mmとかなり小さめです。価格は260,000円です。


こちらはアルミフレームのRA5 EX Wです。こちらはさらに
小さい380が用意され、身長150cm程度の方でも乗れるように
設計されています。価格は115,000円。


アルミピストバイクのPA3です。色は白と黒のみです。フレーム
単体のみカラーオーダーが可能です。価格は120,000円です。


最後にネオコットのお手頃な完成車、XNC7 Equipe。コンポは
DEOREメインでフォークはTORA。価格は180,000円です。
カラーオーダーも可能なのでおすすめです。


おまけで、同じビルで展示会をしていたBROMPTONやBD-1を取り扱う
ミズタニ自転車さんが始めるOX-RACINGのミニベロです。
手前のOX-01 ROADが256,200円、奥のOX-01 CITYが238,350円
だそうです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。