2008-05-20

AD富士見での装備

今回のレースで使った装備です。ろくすぽテストもせず、前日つけた
ものとかもあります。おかげで困ったこともありましたが…


タイヤは昨年はF:シラクUST2.1/R:マラソンUST2.25の組み合わせ
でしたが、今回はF:ミブロUST2.25/R:マラソンUST2.1に変更。
王滝もこれでいこうかなと。私の場合、前ブレーキに180mmを使用
しているのでよりブレーキを有効に使うための選択です。多少重く
なっても安心感がある方がいいということで。シラクだと転がりは
軽いんですが、ブレーキを100%使い切れてなかった。今回はガッツリ
行けました。


先週の木曜日に取り付けてそのまま使用したゾッキのROCO 3PL。
スコスコ動きます。コンプの微妙な調整は期待できず、途中から
ガッツリ効いてほぼロックアウトに近い状態になってしまいます。
おかげでレース中勘違いしちゃったんですけど。ロックアウトレバー
のクリック感がいまいちでどこでロックかオープンか分りにくい。
とはいってもよく動くおかげでDW-LINKには合ってるようで、SWINGER
3WAYからの交換でも違和感なく使えました。それにロックアウトも
登りのフラット路面や舗装路ではかなり有効なのも確認できました。


勘違いしてROCOのエアーを抜きすぎた時に役立ってくれたエライやつ(笑)
LEZYNEのPRESSURE DRIVE S。皆様も一度お試し下さい。メーターはついて
ないんで、サグから判断するしかありませんが。


前日に届いて我慢できずにレース投入に踏み切ったLOOKのQuartz Carbon。
クロモリスピンドルの方です。カタログ重量は片側115gとのことでしたが
実測は125gでした。まあでも十分軽いから(笑)はめやすいし、SPDからの
変更でも違和感なく使えました。多少足首もひねれるし。ひねりすぎる
と当たり前のように外れる。注意しましょう。


昨年から愛用しているFizikのALIANTE。こいつのおかげでお尻の痛みから
解放され、長距離ライドが苦にならなくなりました。サドルが合わなくて
お尻が痛いという人にはまず最初にこのALIANTEをお勧めしてます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。