2009-06-08

開拓&発見~


Hさんからお誘いを前日に受けて、最近開拓中の某トレールに行ってきました。先週Yさんと行った時はどこまでいけるか不安だったので、途中でやめたルートだったのですが…。本日Hさんとアタック?してみたら、これがけっこう極上ルート。昔よく行った海上の森トレールを下りメインにしたようなけっこう刺激的なトレイル。MTBもハイカーさん達もこのルートは未踏峰なのか、路面が緩くてポテコケはしましたがあまりの面白さに終始笑いっぱなし!このルートを含めた周回路がうまいこと完成できそうです。こいつとは別におもしろいルートもあるんですが、こっちの方が乗車率も高いし、スタート地点までの舗装路の登りのアプローチが比較的短くて済むんで楽(笑)。それに最近のトレールにありがちなハイカーさんとの遭遇も全くなし。コース的には上下の動きが多く、幅広ハンドルでは木の間を抜けるのが大変なんですが本日もREVOLVER、ええ感じです。先日の雨天と違いドライだったため連続した木の根っこや道に横たわる倒木を越える時に15mmQRのメリットに納得できました。100mmのXC用フォークだと抜重してうまいこと体の重心コントロールを心がけないとこの手の障害物にひかかってしまうのが、そういった予備動作なしに越えられちゃいます。ストロークが140mmあるから当たり前と言われればそれまでなんですが、ある意味、体の使い方を知らない初心者向きの規格。フォークが要求される仕事をきっちりこなしています。スキルのある人にしてみれば+αの武器になるのでは。とはいっても20mmアクスルのフォーク使ってる人にしてみたら当たり前の世界。まあ、フレームに合わせてフォークも適材適所に使い分けて、走ることがもっとおもしろくなればヨシです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。