2011-01-16

雪山と山男たち

予告どおり行ってきました、いつもトのレイルへ。雪山へ行こうとの私の誘いに乗ったのは
tokiさん、KNさん、SBTさんの4名。いっくら日本海側が大雪とはいっても名古屋市内は
今日の朝の時点では肩透かしをくらったかのようなちょろっとした雪が降った跡のみ。
いつものコンビニに7時集合なんでtokiさんに6時過ぎに迎えに来てもらって名古屋高速
へ。案の定雪なんてほぼ無い。が、東名阪に入るとじょじょにそれっぽいのが…


この時点ではまだ降ってません。が、高速の渋滞情報を見る限り桑名東からあっちは
すでに35kmの渋滞。桑名東で降りると降ってます、雪。tokiさんと二人でニンマリ。

現地着いたら風とともに降るわ、雪。逆におもしろいというよりも大丈夫なのか心配。
きちゃったものはしょうがないんで、とりあえずいつものとこを登ってみましょうと。
乗れないし、100%押しです(爆)。登りで2時間以上経過したら戻りましょう~なんて
感じで出発。

ゼーハーしながら押す。新雪に膝下まで埋まりながら押す
で、先頭で押してるtokiさんの通った跡を押すの一番楽だったりするんですが、
そこは先頭をローテーションしましょうよ的な大人の提案をしたりする。


鉄塔のある頂上付近まで行くとそこからちょっと乗れそうな下り。が、雪が多くてけっこう
乗って下るのにもコツが必要。


こっからまた登るんですが、意外にもここで陽が注す。ここでこんな感じだったら市内は
雪なんてないんじゃないの~、なんてノンキな会話も出たりする。


で、シングルトラック入り口。もうここまで来たらよい子のみんなは山の中なら雪なんて
無いハズみたいな妄想は無いよね~。もうね、雪がハンパネェ。俺達遭難扱いになって
もおかしくないんじゃないの?


デジカメ無いんで今日は携帯で撮影。あんまり綺麗に写ってない俺のSWIFT。
昨日やったことも大雪のおかげで全く意味無し(爆)
8時過ぎに出発して9時過ぎに頂上着。意外に速かった。全部押しのわりには(笑)
ここからスタートするSTも本来ならけっこう乗ったまま走れるはずなんですが、雪が
深くてとにかく押し。それに失敗したのがグローブ。チャリの冬用グローブをしていった
んだけど雪で濡れてとにかく冷たい。むしろ指先が痛い。もしまたこんな機会があったら
必ずスキーとかボード用のを持参します。
ま、でも下りはおもしろかった。コケても爆笑、前転しても大爆笑、道が真っ白でどっち
かわかんなくなるしで、とにかく楽しかったです。


携帯のレンズが雪で濡れて写真もボヤ~。見晴らしのいい絶景ポイント。眼下に広がる
まるで北国の風景。休憩もあまりの寒さにほどほどにしてリスタート。
そんなこんなで遭難もせずに全員無事で終了!車を停めたとこに行くまでが雪で顔が
痛いのなんのって。そんな雪も桑名東インターに近づくにつれてやんで解け始まってる。
が、今度は名古屋に近づくにつれて雪がなぜか本降り。店の外はもう真っ白です。
参加したみなさん、お疲れ様でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。