2010-10-02

試乗車です、My ragley bluepig

今週の日曜日には組み換えてたんですが、似てると思ってたDUSTEE
との違いにフレームポンづけでOKとはいかず、納得のいくポジションが
出るようにハンドルにシートポスト、サドルも変更しちゃいました。


最初はそのままFLOATを140mmのまま組み付けたんですが、ヘッドアングルが
寝てる割にBBハイトが高めだったので、FLOATのストロークを120mmに変更。
元々DUSTEEでも140mmは富士見でちょどよかったのが山だと微妙なとこがあった
もんで120mmにする予定でした。これで気持ちBBハイトを下げて、山用での
ベストバランスを探ってみます。


で、130~150mm推奨のフレームなのに120mmにしたもんだから、たださえ
立ち気味のシートアングルが余計立っちゃったんで、前乗り好きな私でも
シートポストはストレートからセットバックに。サドルも最初はSPOONを
つけたけど、SPOONに比べレールが前にオフセットしてる分センター
でやぐらを固定できるKNIFEに交換。


BBハイトが高めのフレームだと相対的にハンドル位置もある程度上げた方が
乗りやすいので、ハンドルもローライズの730mm幅からBADABOOMの1.5″
ライズの710mmに変更、ステムも50mmから山での使用を意識して70mmに。
さらにステム下に10mmのスペーサーを追加しています。


リアのキャリパーがBR-M775なのでブレーキホースはチェーンステイからの
取り回しです。実はこのフレーム、シートステイ~トップチューブ下の取り回し
もできるようになってます。

blue pig、BBハイトが高めなんで走りはいたって軽快、よく進みます。
乗り味もガチガチではない、好みのほどよいクロモリらしい硬さ。
もっさり感がなくキレのよい進み具合で、乗ってるとその気にさせてくれます。
慣れてきたらまたフォークを本来の140mmに戻して楽しんでみようかと思ってます。
いつでも試乗できますのでお気軽にお申し出下さい。ちなみにこの試乗車の
サイズは16inchです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。