2010-12-12

セールフレーム(PIVOT CYCLES Firebird)

一昨日にお客さんのDi2に新型フライトデッキをつけました。つけるのはむしろ簡単です。
Di2のコードを接続し直してバーテープを巻き直したりしただけで難しいことはなかった。
あとは肝心のフライトデッキのセッティング。ワイヤレスでしかもデジタルなんで、フライト
デッキ本体にスピードセンサーとハートレートの乳バンドを「ペアリング」という作業で認証
させる必要があるので、まずはスピードセンサーからその「ペアリング」作業をするもなか
なかフライトデッキ上に○が表示されない。取説通りに電池を外してはめて数回繰り返して
やっと○が表示。で乳バンドを次にやるも出ない。もう一個在庫であったんでそっちで試す
と○が出る。じゃあこれは不良品だったのか?で、それだけじゃ完了しません。
フライトデッキ本体とブラケット(マウント)とのペアリングもしなきゃいけないのに取説は
そこを省いてる。なのでこの先をどうしたもんか悩む。2セットあったフライトデッキで
いろんな組み合わせをお客さんと試す。そうするとまたスピードセンサーで○が出ない。
○が出る条件がよく分からん。なんで?お客が他に来ないのをいいことに5時間(涙)近く
トライして結局元の乳バンドでも○が出ることが判明。で、最後のブラケットの「ペアリング」
のやり方を探して取説を目を皿のようにして読むと、バッテリーの接続直後の30秒間
だったら本体とブラケットの「ペアリング」ができるようなことが隅っこのほうに書いてなくも
無い。で、最終的に成功。この素人も店の人間も理解できない取説でいいのか>シマノ。
途中納車もあったので作業開始からすでに8時間経過。ハ~、、
成功した瞬間、これで解放されると思ったらお客さんと抱き合っちゃったよorz。

前フリが長くてすいません。もう年末へのカウントダウン開始なんでセール情報をアップ。
まずはPIVOT CYCLES Firebird。dw-linkでしかもリアストローク6.7inch(170mm)。

ヘッドチューブは1.5″。フォークはテーパードでしょう。ストロークは160~180mmを推奨
されてますけど、山用で組むならFOX 32FLOAT150RLC FITあたりでもいいんじゃない
でしょうか。ヘッドアングルも67.5度ですしね。
こいつのFDはダイレクトマウントでリアスイングアームの動きに合わせてFDの台座も
追従して動く設計です。このストロークでFDの装着前提。ISCG台座もついてるんで
ハマシュミもアリです。つまりロングストロークで登れるdw-linkのフレームなんです。
リアユニットはFOX DHX AIR。この仕様なら冬はトレイル、夏はゲレンデと1台二役!
サイズはSです。トップ長は57.15cmあります。

定価281,400円のところ、セール価格210,000円。1本限り。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。