2011-08-30

福井和泉MAD MAXで遊ぶ

昨日の月曜日に休みがとれたというSBTさんと福井和泉MTB-PARK MAD MAX
行ってきました。7時過ぎに名古屋を出て、微妙なNAVIの誘導に導かれるまま、エス
ケープもない狭い山道を走り(途中、R158を走ってないことに気づくが遅い)なんとか
9時過ぎに到着。


ゲレンデで重機を動かしてる人はいるんだが、受付の人がいないもんで営業してるのか
多少びびりつつ準備をしてるとコースを降りてくる人が。聞くと営業もしてるし、1本目の
搬送をしたのでスタッフの人はトラック運転して後から降りてくるそうな。よかった~


こんな感じで目の前にゲレンデならぬコースが。1日のご利用で3,900円です。


週末は賑わうそうですが平日ということもあって私たちを含めて3人での営業。
向こうに見えるのが搬送用のトラック。


こうやって車体に傷が付かないようにクッションを巻いてくれます。その後ろの荷台で、


横になって満喫してるSBT氏(笑)けっこう揺れます。


山頂のスタート地点。こんな台まで作ってくれちゃって盛り上げてくれます。

コースは基本的に3つ。シングルメインの「ショットガン」、ジャンプコースの「インター
セプター」、高速ゲレンデコースの「V8」。チキンな私とSBTさんはウォームアップには
どこから走ったらいいかスタッフのおすすめを聞くと、ずばり「インターセプター」。
理由はジュンプコースでもゆっくりなめて走れば意外にお手軽ということで。スタート
直後は「ショットガン」も同じで途中で左右に分岐、左方向へ。最初ビビりが入ってた
私とSBTさんも午前中に3コースを制覇したころには楽しめる余裕も出てきました。
が、インセプのキッカーとか自分には無理(笑)でも、もうちょっと走れば少しは?なんて
イメージというか欲も。個人的にはシングルが入ってる「ショットガン」が好きです。
シングル入り口の大岩越えなんて見た目のインパクトが強烈で1回止まって岩の向こう
側を確認してからリスタートしてクリアしたけど、その後来たSBTさんが見事に玉砕。
がTRACER2は体を張ってガードしたおかげで無傷(爆)。午前中は4本搬送で終了、
お昼休みを1時間挟んで待ちきれない私たちお客さんのために早めに午後の搬送を
開始してくれたスタッフの方に感謝です。このコース全て自分が持ち込んだハードテール
でも路面が比較的きれいなおかげで楽しめるし、バームのリズムがたまらんです。
とにかくコースそれぞれに味があって、こりゃ分かってる人が作ったコースだねと。


最後の8本目にSBTさん曰く、「店長お約束のパンク」と。「ショットガン」のどっかで
ゲシったせいでしょう。もう1本行きたかったけど、昼にSBTさんとやったことが原因?
で残り少ない私の体力も限界~。ほんまにこの日はお肌がこんがり焼けました。


平日来ればここが貸切状態?金曜定休。最近は木曜日に名古屋からのお客さんが
多いとか。基本的にレストハウスは営業してないんで、昼飯と飲み物は持参で。
帰りはR158から帰ったせいか3時半にでて5時過ぎには名古屋到着。東海エリアの
人はぜひこのコース走られては。搬送のタイミングもいいんで1日9本きっちり走れ
ますよ。お疲れ様でした、SBTさん。

関連記事

コメント1件

  • アサヒテングストン スキーツアー アサヒテングストン スキーツアーと ゲレンデ情報

    スキー情報について解説されたサイトです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。