2012-01-18

commencal SUPERNORMAL 2 29er入荷

今週は日中が予想外に暖かい。が、日が暮れる以前に日中から店の中の温度が外より
低く感じるのはなんでかなぁ、お兄さん。。それはね、ゴンタ君!高架下で床がコンクリ
なのと暖かい空気は上へと逃げてくからだよ。特にこのお店の天井が無駄に高いから
だね。さっすが、なんでも知ってるね!お兄さん。すいません、夜とか微妙に寒いもんで
暇だったらさっさと閉めたくなる今日この頃です(爆)

2012モデルのコメンサルが入荷してきました。お手頃な価格帯のPremierシリーズは
代理店のジオグライドジャパンさんで在庫されてるようなんでご入用のモデルがあったら
お問い合わせ下さい。うちで仕入れたのはSUPERNORMAL 2 29erのLサイズです。

シートチューブ長500mm、トップ長615mmは大きく感じるかもしれませんが、通常の
26inchのMTBと比較して29erはフレームにおけるBBの位置が-60mm前後と低く設定
され、逆にヘッド(=ハンドル)の位置はフォークの肩下がホイールの直径の大きさの影響
を受け高めになります。ぶっちゃけ前傾の取り難いジオメトリーです。反対に26inchだと
BBは-30mm前後の設定が多く、ヘッドの位置は相対的に低くなります。単純に前習えを
して手をまっすぐ伸ばすのが29er、斜め下に伸ばす26inch。となると29erの場合
フレームのトップ長はもし普段乗っている26inchと比較するなら、それに対して+20~
30mmあったほうがええんじゃないかと。特に日本人は胴長短足ですし。身長170cm
の自分の場合、愛車のSWIFTはLサイズ。トップ長618mmです。乗り方がたぶん
「やまめ乗り」に近いんでステムはライズ-17度の130mmのものを使ってます。
じゃあ「やまめ乗り」じゃなければどうなのっていうと、普通の乗り方だったら90~100mm
ぐらいから始めるのが乗りやすいんじゃないでしょうか。


ヘッドチューブはテーパード。ステム長は100mm。


BB30にダイレクトマウントのFD。コンポはSRAM X-7の2X10SPEED。


リアディスクブレーキ台座はポストマウント。他社にはない特徴的なリアエンド。


フォークはROCKSHOX RECON GOLD TK 80mm、Solo Airモデル。
ご覧のようにフォークが通常の9mmクイック仕様という以外は最新のトレンドを盛り
込んだ作りのアルミフレームです。軽く試乗しましたが、乗りやすいバイクです。
フレーム自体にもアルミ特有の硬さもなく非常にマイルド。これなら長距離乗っても
疲れなさそうです。価格は209,000円です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。