2012-06-15

SCHWALBE NEW 4X TIRE (H’s TransAM)

HさんのTransAMの今回の変更点はフォークをF120→2013 32TALAS150CTD
の15QRへ、フォークの変更に合わせてホイールを一新&タイヤを日本初上陸した
SCHWALBEの4X用に。最終的にドロッパーがついて完成というところでしょうか。


ホイールの仕様ですが、FハブはHB-M788、RハブはFH-M820-135/10mmthru、
リムはXM819DISC、スポークはCN SPOKEの#14プレーン、ニップルは同社の
アルミニップルのGOLD。


CTD ADJUST。


“INSPIRED BY FIRST RIDE”


SCHWALBEサポートの4Xワールドカッパーの定番の組み合わせがフロントNOBBY、
リアがRACING RALGH。このタイヤ専用の「Gate Star」コンパウンド。
センターがより転がるように硬く、ショルダーはバイクを倒した時のグリップのために
よりやわらかく。サイズは前後とも26X2.25″のみ。


サイドにプロテクション効果の高いスネークスキンを採用したおかげでガレ場のある
トレイルでもサイドカットが防げます。スネークスキン仕様のチューブレスレディは
チューブレス化した時のエア漏れも少なく、長時間エアを保持できるのが特徴です。
昨晩はタイヤの組み付けもほぼ問題なくできました。重量はフロントのNOBBYが580g
でリアのRALGHが525gとNOTUBE液を入れてもお釣りがでます。正直、試走した時
の踏み出しの軽さには参りました。そして倒した時のショルダーの粘り。
4X用とはいえむしろトレイル用タイヤとして十分使える条件を持っています。これなら
アプローチの登りも楽チン。早速自分用も1セット押さえることが決定。残り3セットです。
基本的にこの4X用タイヤは前後セットでの販売になります。タイヤ1本あたり8,820円
ですが、セット販売価格を15,000円とさせていただきます。
※今回入った当店入荷分は全て完売しました。次回入荷は10月を予定しております。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。