2017-04-06

POLYGON ENTIAT TR6

PLYGON始めました。インドネシアのメーカーですが、ワールドカップDHでは
ミック&トレーシー・ハナを擁する「POLYGON UR TEAM」で名の知れた存在
です。今回は27.5+完成車のENTIAT TR6を入荷しました。発注前に本国サイト
で仕様を確認したところ本体価格税別12万円とは思えない内容にビックリ、
ただ現物を確認するまではどうなのよ?状態だったんですが本当でした。

 
フレームはアルミ製です。今回入荷したのはMサイズ(430mm)。


フォークはROCKSHOXのRECON RL。エアーです。これ本来なら15万円~
の完成車についてくるフォークです。当たり前ですが27.5+なんでBOOST
仕様。前後ともスルーアクスル。  


リアのスルーアクスルにいたってはシマノ製です。前後ハブはシールドベア
リングでローターは前後180mmのセンターロック式です。


チェーンリングはナローワイドのシングル32T。自社ブランドのクランクで
すが24mmスピンドル。少し?けっこう残念なのは76pcdってことです。


リアスプロケットにはSUNRACEの10速11-42T。このカセット、アルミ
スパイダー製でいい作りしてます。RDはDEORE。スタビライザー付きです。


タイヤはSCHWALBE NOBBY NIC 27.5X3.0″。


リムは内幅40mm。


ハンドル、ステム、シートポスト、サドル全て自社ブランド「ENTITY」で
固めてますがクオリティーは合格レベル。見ての通りシフトケーブルはインター
ナル仕様。ブレーキホースの組み付けが左前になっていますが納車時に右前に
変更します。 

27.5+のハードテールはこれからMTBを始めたい人にはおすすめの車体です。
タイヤのグリップ、ブレーキの効き、タイヤのエアボリュームによる乗り心地
と車体の安定といいとこだらけなんですが、多少タイヤの転がりは重く感じます。
そこはタイヤのチューブレス化やギア周りでフォロー+体力アップで! 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。