2018-02-02

KKT’S chromag ROOTDOWN B.A.

夜納車になったので写真はお昼過ぎに撮影したコラムカット前の状態のものです。
クロマグのROOTDOWN B.A.を29er仕様で組みました。フレーム自体は27.5+
とのコンパチ、29erの場合はフォークは160mm、27.5+の場合は170mmと
いうところでしょうか。今回ホイールの29TURBINEにSCHWALBE NOBBY NIC
の29X2.6という29+です。写真では仮組用の50mmのステムですが、リーチが
あるフレームなので納車時にオーナー様が持ち込まれたHIFIの40mmに変更しま
した。この-10mmの変更でガラっと乗りやすくなりました。リアセンターが
415mmでショートチェーンステイとはいえ、リーチがあるフレームなのでリア
乗りをしやすくするにはより短いステム+ワイドなハンドルは必須です。しっかし
2018モデルの36FLOATの動きの良さには改めて驚きました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。