2008-08-27

180→160へ

SAINTの4ポッドキャリパーが発表された時からやってみたかったこと
を試しました。F:4ポッド+R:2ポッドというオートバイのような組み合わせ。
現状自分の持ってるMTBの2台はF:180mm、R:140mmのローターの
組み合わせで統一してけっこう気にいって使ってるんですが一般の方には
異常に映るみたいですね(笑)。リアタイヤが転がりの軽いセミスリック系
のタイヤだとブレーキがロックしやすいので、多少効きを抑える意味で
140mmは有りだと思いますし、トレールで走るにはF:180mmあった方が個人
的には安心。特にワンフィンガー派には合ってるかと。それを4ポッド
SAINTをフロントに装着することでローターのサイズをダウンし、効きは
そのままでかつ軽量にできないかと。


現状はこんな感じでした。XTR180mmローター160g+770系XTキャリパー106g
+アダプター&ボルト2本39gの合計305g。アダプターでキャリパーがけっこう
オフセットしてます。


で、SAINTを使って160mmローターに。XTR160mmローター136g+SAINTキャリパー
129gの合計が265g。40gの軽量化です。M800系に比べ150%効きがアップという
ことですが、初期の食いつきは770系のXTに比べちょっと甘く、ほんの極若干の
ロスが最初にある気がします。そのあたりは4ポッドゆえの特性かもしれません
し、それをごまかす?ための新型のブレーキホースSM-BH80かもしれません。
ブレーキレバーはそのままBL-M775を使用したので、今回使ったホースは手元に
あった余りもののSM-BH63で、本来シマノが推奨するの組み合わせではないこと
を明記しておきます。握りこんだ時の効きはもう十分、合格です。


おまけです。国内未入荷のAVIDの新型ブレーキのELIXIR CR。もうあちらで画像
がアップされた時から欲しくなちゃって、海外通販のついでに仕入れました。
ローター込みでJUICY CARBONよりも軽量、それでいてFRにも使用可というこの
ブレーキ、国内販売価格はいくらになるんでしょう?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。