2008-09-10

東京展示会(9/9)

昨日は東京の展示会に行ってきました。新幹線代が痛かったんですが
いくつかのメーカーさんがまとまって見れるチャンスだったので、
日帰りでさくっと。


KOWAさんでは09モデルが全て展示してあったんですが、XC系モデルが
フルモデルチェンジしたのでご紹介。アウターが某社のものと一緒に
なり、ディスク台座がポストマウントに。インナーは30mmのままです。
クラウンも新型の鍛造中空クラウンに。写真撮ってませんが、店頭に
在庫している160SS AIRも同様のクラウンが採用され強度アップ及び
軽量化がされています。左の「Cs」が71,400円、右の2段階ストローク
切り替え機能(80or120mm)がついた「Cf」も71,400円になってます。


Hayesグループに買収され、完全USAメイドになったMANITOUの新作2種。
昨年のインターバイクですでに発表されていたものがやっと登場しました。
R7 MRD CARBONの詳細ははっきりしませんが、カタログ上R7 MRDのカラー
バリエーションとして紹介されているところをみると、このアウターは
化粧カーボンかなと(笑)。お値段も08のR7 MRDが115,000円に対し、普通に
1万円アップの126,000円でした。ストロークは80mmと100mmの2種。
お隣のDORADOは価格を見てぶったまげました。税別298,000円ってあんた~。
DORADOの方はカタログ表記がカスタムモジュラスカーボン、インナーチューブ
径36mm、エアー式、TPC+カートリッジを使用したHi-Lowコンプレッション
及びリバウンド調整と。重量は多分2902g。ご予約お待ちしております。


MANITOUの取り扱い元のA&Fさんが扱ってるサドルのSDG。白や茶革など流行
に合わせたカラー展開はさすが大手。


同じ会場内で展示されてたRaleigh。写真はMTB系トップモデルの「SD-L」。
フレームをいつものアルミからクロモリに変更、フルDEORE&油圧ディスク装備
しかもRM-940XCハードアルマイトリムだっていうんだから言う事無し。最も
お得なクロモリフレームの完成車だと思います。価格は115,500円です。

こっからは隣の会場で展示会してたAKIコーポレーションが扱うKONAの紹介。
来年のKONAはカラーリングがいい意味で目を引く、垢抜けた存在になりそう。


Stab DeluxeになにげについてたHAYESのStroker Ace。上位機種のStab
SupremeにはSAINTが使われていたところを見るとなにげに安いのか??


09モデルのフルサスではリンク及びリアバックが白で統一され、おしゃれさん。
特にこのXCモデルのHei Heiは赤アルマイトのリンクボルトが使われ、今まで
のKONAには感じられなかったセンスの良さがあります。価格は404,250円。


こちらはHei Hei 2-9。ただし、日本への輸入取り扱いはないそうです。


マルゾッキの66RC3が装備されたStinky Deluxe。いいね~、グリーンに
オレンジ(笑)。グリーンのStinky Deluxeが472,500円、隣のStinkyが
283,500円です。


多分エントリーモデルのFire Mountain。価格69.300円でHayesメカディスク
、ROCKSHOX Dirt 100mm装備でこのお値段!


Cowanです。白一色、e.13も白、ペダル&グリップも白。価格は155,400円。


「MAGIC LINK」採用のCoilAirはヘッドチューブにマイナーチェンジを受け
リニューアル。エアーとコイル2つのユニットをもつこのフレーム、KONAの
ラインナップの中で最も面白みがありますが、その利点がいまいち理解し
にくいのが難点です。XC系フルサスに普段乗ってるもんで、どうもペダリング
効率でインプレを考えがちな自分がいけないんでしょうが、山行って乗って
感じてみないと下り系バイクは理解できないでしょうね。

関連記事

コメント2件

  • goro より:

    hey
    doradoスゴイすね。。

  • M店長 より:

    Re:hey
    ちょっと高すぎやと思います。
    あれやったらTECH INのT-11 Tinをわたしゃ買い
    ますね。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。