2008-09-17

大阪展示会9/17(シマノ編)

今日は臨時休業いただいて大阪の展示会に行ってきました。まずは
シマノさんのネタからと行きたいところですが、すっかり休み気分で
寝過ごしお昼前に出発、会場に到着したころにはいつものプレゼンも
終わっていたので資料をいただいた後は展示してあったものをブラブラ
と見て回りました。

今回の目玉は単純に7970系電動DURA!装着した試乗車が置いてあり
ローラー台上で動作確認ができるようなっていました。

レバー周りはわりと普通。ただ、いつものようにレバーを内側に倒そうと
すると動かん。押したり引いたりではなく(電動だから)スイッチをポチっと。
電子音がして変速終了。これにはただもうびっくり。とにかく楽。前の変速
なんてもう楽すぎて、いままでのやつには戻れない感じです。


バッテリーコード途中にあったインジケーターらしきもの。質問し忘れたんで
全く分ってません。


バッテリーコードは無難に目立たなく処理されてます。この前側変速に一番
びっくりさせてもらいました。隣に展示されてた手動の7900系に比べても
スムーズに変わり、特にFDがインナー→アウターに変速する時に多少外側に
多めに動いて変速終了、その後アウターXトップでもチェーンと接触にしない
位置ににスッと戻るのが印象的でした。これさわちゃったら、今までの手動
シフトレバー操作がどのメーカーでも重く感じざるを得ない飛び道具でした。


後ろ側変速もチャカチャカ変えてみましたが、とにかくスムーズに変わります。
ビバ、技術大国日本!


ユーロショーで公開されてた「夢屋」ブランドのXTRチューニングパーツ。
けっこうスルーしてる人が多かった(笑)このカーボンプレートが13,900円。
マジ高い…。一応数量限定らしい。この中で使えそうに思ったのが白いアウター
ケーシングと白いディスクブレーキホース。他は誰が買うんだ??こんなん
出すぐらいだったら最初から悪趣味な金のXTRを「限定」で出せばいいのに。
チューニンパーツだけ白と金でまとめても、肝心の本体の色と合ってなかったら
全く意味がないと思うんですが。なにがしたいんでしょう。


シマノ&FOX共同開発の15mmスルーアクスル、E-Thru規格。シマノからもハブが
3種類発売されてます。HB-M978が165gで13,266円、HB-M778が169gで6,522円、
6穴のHB-M758が205gで6,221円です。9mmアクスルのハブと比べても重量差が
無く強度アップが可能で、フォークの方の重量もあまり変わらないとなれば
XC系でも十分使え、下りでのアドバンテージに役立ちそうです。
協賛?メーカーとしては09モデルのゾッキとDTからも発売予定です。
FOXさんは2009年モデルとしてすでに入荷しています。これに対抗するのが
ROCKSHOXが09REBAで採用した旧来の20mmスルーアクスル。SRAMが親会社の
RACKSHOXとしてはE-Thruの採用を見送るしかないと。でも今20mmハブのホイール
持ってる人のリムって結局下り系のごついのだから、REBAとかでそのまま使う
っていうのは4Ⅹ用とかでもない限り無いような気がしますね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。