2008-09-20

大阪展示会9/17(SCOTT編)

今日は朝の6時まで某居酒屋のマスターと痛飲し、けっこうボロボロ。
先週末に受けたOHの車体の納車が2台あったんでなんとか店にたどり着き
開けました。すいません。もう1台OHでお預かりしているものはパーツ
が揃わなかったので作業が進まず断念。明日届けばいいけど。明日といえば
LOVE BIKESのⅠさんから連絡があって、例のものを発送していただいたそう。
なにやらネットで出回っているファーストロットの写真よりも派手にアレンジ
されてるそうなんでますます楽しみ~

今日は大阪展示会ネタの3回目。SCOTTさんです。来週はGTさんの展示会が
あるんでまた午前中大阪行って、午後は名古屋戻ってご当地の展示会に行く
予定です。


ネットですでに画像が流れてたGENIUS LIMITED。前後6インチストロークで
重量は驚きの10.4kg。フルカーボンフレームです。パーツも贅沢に妥協無し。
普通にFormulaの新型ブレーキ「R1 carbon」がついてました。
価格はサプライズプライスの1575,000円。


こっちはそのGENIUSのフルアルミフレーム版。GENIUS50。こいつの重量は
12.9kg。GENIUSには「Equalizer2」というSCOTTオリジナルのプル式ユニット
が使われています。3モード(LOCKOUT-TRACTION-FULL TRAVEL)をリモートレバー
で使い分け、TRACTIONとFULL TRAVELの両モード時に個別にリバウンド調整
できるようになっています。価格は417,900円。


カラーリングがSCOTTらしくなく綺麗にまとまっている、RANSOM30。
価格は449,000円。


SPARKのフルアルミフレームバージョンのSPARK50。リアユニットにROCKSHOX
のARIOが使われ、ハンドルのリモートレバーでロックアウトが可能。重量は
12.65kg。価格は304,500円。この他にSPARK35という前三角のみカーボンの
完成車もあり、こちらの価格は409,500円です。


カタログには掲載されていなかったVOLTAGEの完成車ですが、注文入れれば
入るそうです。価格は14万円台。


完成車とは似て非なるフレームのVOLTAGE YZ0 LIMITEDのフレームセット。
最大の特徴はフロントシングルのみの設定にすることでリアセンターが
385mmと市販車としては最短。価格は102,900円です。


フレーム重量がわずか790g、完成車重量が5.90kgと驚異的なスペックの
ADDICT LIMITED。価格はGENIUS LIMITEDと同じ1575,000円也。


CR1シリーズ中もっともリーズナブルな完成車のCR1 COMP CD。わずか990g
というフレームは他社のトップグレードと比較しても全く遜色がなく、
むしろ270,900円という価格で買えるのが驚きです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。