2008-11-05

SさんのCASATI M:7.9

昨日フレームの下処理を済ませたので本日は元の車体をバラし、
フレーム交換をしました。まだSさんのイメージしている完成形
ではないので中間報告というところです。フレームはイタリアの
CASATIのM:7.9でカタログ重量は850g!でしたが、実測で1120g
でした。フルアルミのフレームとしては十分な軽さです。
フレーム交換前のRIDLEYのCOMPACT S仕様はペダル込みで約7.6kg、
ここまで来たら6kg台を目指そうと6月にオーダー、CASATI側の
ミスもあって先月末にやっとフレームが届きました。


フラットバー仕様です。コンポはカンパのレコード10S。


6.58kgです。ちなみにペダルレスの重量です。ペダル込みだと6.9kg。
フレームの他にフォーク、クイックも交換しました。
フレームの重量差が400~500gあると乗った時にはっきり分ります。
重量を軽くすることだけ考えたらサドルのALIANTEをやめた方が
無難ですが、そこまでしたらやり過ぎですね、フラットバーロードだと。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。