2010-05-27

インテンスTracer VP 2nd. generation について重要なお知らせ


株式会社ファン・ファンシー(代表者:世良勝之、本社:兵庫県伊丹市)ではこのたび、
2009 年7 月にかけて販売いたしました一部のTracer VP 2nd. generation フレーム
(Intense Cycle 社)におきまして、使用しているリアスイングアーム不具合により、
ヨーク部分(添付画像を参照お願いします)の亀裂(クラック)が起る恐れがあることが
判明いたしました。弊社では、インテンス本社から正式なリコールが発表されては
おりませんが、インテンス日本正規輸入代理店の責任において該当するスイングアーム
の無償交換を弊社販売の同フレームに対して実施させていただくことと致しました。

対象フレームの確認は、下記の「対象フレームの確認方法」を参考にしていただくとともに
シリアルナンバーを弊社販売窓口であるFUNFANCY CUSTOM BRAND 正規特約店へ
ご連絡をお願い申し上げます。
 
交換に際しましての納期は対象フレームを確認後、約45日後となります。
何卒、ご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

「対象フレームの確認方法」
1)ヨーク部分の削り出し部分が直角になっている。改善後は同部分に丸みを持たせている。
 
原因
削り出し部分が直角であったため横からの応力に対してストレスが集中していたため
クラックが入りやすくなっていた。

対策品
1)ストレスのかかる部分に対して削りの角度に丸みをもたせ、応力の分散を行った。
2)ヨーク部分に厚みを持たせる事により、強度を上げた。

さきほどメールで連絡がありましたので、取り急ぎアップしました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。