2012-07-23

D.F.’S TransAM29

先週の金曜日の夜にホイール組んで土曜日の夜に完成したD.F.さんのTransAM29
です。オールマウンテンハードテールの29erってどうなのよってHONZON以来のもの
になりますが、これ、やばぁいっす。Lサイズなんで自分には大きいサイズながら素性の
良さの片鱗が。まあ見てください。

とにかく全体のバランスの良さ、分かりますでしょうか。Lサイズってのもありますが。
D.F.さんは身長がけっこうあるおかげで、乗ってる姿に全く違和感が無い。
車重はこの仕様で13.12kgだったんで予想外に軽かった。26のTransAMと比較して
29erなりにBBが低くなったおかげでかなり乗りやすく、前後の荷重移動がシビアに
ならない様子。29erになって完成度がかなり高くなったのでは。おまけに乗り味も
若干マイルド。ペダリングも見た目のでかさの割には実に軽快。


フォークのコラムはオーバーサイズ。TANGE製のヘッドパーツに下玉が2種ついてる
んで助かりました。


NOVATECHの4in1フロントハブを15QR仕様で。SUNTOURのQ-LOCとの相性は
よくないですね。Q-LOCのエンドが抜く寸前でアクスルのカラーとカラーの間で開いて
引っかかって普通に抜けない。抜くときは細い棒とかつっこんでなんとかというところ。
フォークはEPICONの100mmをXXXして肩下550mmになってます。伸びるもんだ。
オーナーさん的にも結果オーライということで。34TALAS29 140いけますよ、こいつ。


ドライブ系は1X10です。個人的にも1昨年からSWIFTでやってますが、これが一番
29に合ってるんじゃないかと。F:32T/R:11~36Tです。RDはZEE、シフターはSAINT。


リムはSTAN’SのZTR ARCH EX。タイヤはSCHWALBEのHANS DAMPFを
NOTUBE化。29X2.35″というサイズですがNOTUBE化のおかげで多少は軽く。
国内でこの仕様やってる人は初では?富士見での走りが楽しみですね。


仕上げに当店のヘッドキャップを。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。