2012-08-26

OTS’S TransAM29

今週2台同時進行で進めて、まずはこのOTSさんのTrasAM29から完成させました。
最初にご来店していただいた折に29erで行くことに決定、ご本人様が私が以前乗ってた
TransAMを気にいっていただいたのもあってフレームが決まってからはお互いイメージ
をすり合わせて完成に至りました。無事本日納車です。


フレームはサイズM。OTSさんの身長は174cm、身長170cmの私でもこのサイズで
いけますね。ヘッドチューブが短いおかげでかなりポジションの自由度があります。


ブレーキは基本XTでホースがM820SAINTのロングバンジョー仕様。バラ買いしてます。
最近組むのはみなさんこの仕様にさせてもらってます。価格はほぼ一緒で付属のオイル
が無いぐらいで済みます。シフターはリアのみということでSL-M820。フロントシフターが
無ければ如意棒のリモートレバーをつけるスペースが空きます。


フォークはFOX F29FLOAT 120 CTD-ADJ 1.5TP 15QR。


クランクはXTRの175mm、32Tのフロントシングル仕様。リアは11-36Tの10S。
SRAM並みの40Tのローギアまでは要求しませんが、将来的に11-38Tとか出して
くれたらさらにいいかも。現状の32X11-36Tは山の登りでかなり自分的に体力+
根性が要求されるもんで(爆)。スピードが要求されなければ36Tあれば十分です。


リアのアクスルはフレーム付属のものからシマノのE-Thruに交換してます。
ツール無しでリアホイールが外せるので便利ですよね。試しにやったら普通についた
もんで逆にビックリ。反対側の受けもシマノのものにしてます。イモネジ入ってたのは
その受けの位置を固定するものと勝手に解釈しました。


最後はうちのヘッドキャップで締めと。

で、もう一人のTransAM29兄弟は納車以降さらに変態ならぬ改良が加わってます(笑)

SUNTORのフォークに早くも見切りをつけました、この人。はい。価格は魅力なんだけど。
アレとかコレとかあったもんで。2013 34TALAS29 140にしたことでグリップの向上、
制動力アップ、ハンドリングの向上、コンプの効きのありがたみが分かったりと。しかも
110mmストロークの乗りやすさも確認できたりとメリットが大きかったようです。
ついでに発売したばかりのKOWAのSPEED DROPPER30.9もついてます。


昨日は6時集合で走ってきました。メンツは4人。暑かったけど、いい時間を過ごせて
よかった。今回は先週よりも34TALASのエア圧を5psi落としたんですが、もう少し
落とすことにします。SHANの66度というヘッドアングルのせいなのか、34の特性か
サグは30%=48mmがいいんじゃないかと。32TALAS150は肩下が34より15mm
短かかったためか25%サグで普通にセッティングでました。昨日のエア圧は70psi、
現状は65psiにしてます。ただし、2013年34TALASを短くした時に確かにスペック
通り無加重状態で40mm肩下が短くなるんですが、サグはストロークがMAXの時と
同じだけでます。160mmで40mmのサグなら120mmでも40mmのサグ。で、サグ
が120mm時に大目だからボトムしやすいのかといえばそんなこともなく使えちゃう。
これまでの32と同じ、ストロークを登りと下りで分けて使うのもありなんですが、トレイル
とゲレンデでストロークを使い分けてそれぞれに適したエア圧を探るとうのもアリかな
と最近思っています。それとCTDもロングストロークだとDESCEND、ショートストローク
だとTRAILと相性がよかったもんで。2012までのFOXの方が深く考えないでとっつき
やすかったんですが、新型のCTDダンパーということで探りながら乗ってます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。