2012-11-27

CCDB

本日canecreekのDOUBLEBARRELをmachiさんのSB-66-Aに装着。リデューサー
は在庫が無かったのでFOXのものをそのまま使用、って実際にはDUの外径、肉厚と
か微妙に違うんでいけるぜOKとかいったらいかんのですが。DUはそのままでFOXの
リデューサーだけを今回使用しました。すでに新型マウントキットに交換してたんで
余ってたってのもありますけど。


ユニット自体の重量はエアー→コイルということで重くなりますが、案外ペダリングへの
影響が小さかったのと広範囲なダンピングの調整幅のおかげでいい感じに仕上がり
ました。今回使ったスプリングが300ポンドなんでcanecreekの推奨セッティングが
あんまり参考にはならなかったけど。コンプとリバウンドにハイ、ロー2系統あるんで
とっつきにくそうな感じがしますが、セッティングを変えた時のフィールの違いが分かり
やすいのでシチュエーション、コンディションを把握して方向性さえつかんでいれば
そんなにセッティングそのものは難しくはないのかなと思いました。

関連記事

コメント2件

  • machiでございます より:

    CCDB NBSで使ってみた♪
    結論!とんでもねえ代物でした!!
    アスファルトの登りで若干ロスがあるものの、ダートの入ってしまえば登りでも楽になってしまうほどです(笑)
    動きの「質」の良さが登りにおいても有効に働いてるようすです。
    下りは当然ですが超ごきげん♪ 接地感抜群なのに実にコントローラブル(^-^)v

  • M店長 より:

    RE:CCDB NBSで使ってみた♪
    毎度、machiさん。
    SB-66ってサスの動きがよく分かるフレーム
    なもんでCCDBとのマッチングもよかったん
    でしょうね!
    下りが超ごきげんって、うわぁ、やばいわ。
    なにより登りでコイルサスなりのデメリットが
    少なかったようなんで付けた甲斐がありましたね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。