2013-02-13

HR`S SHAN

2013年2台目のSHANです。オーナーのHRさんとは元々TransAMを同時購入した
経緯もあり、HTに関しては同じ嗜好の持ち主でもあります。もうこれ1台あれば他の
MTBを持つ必要ないんじゃないかと。。

 

 

 

 

 

今回このKS LEVをつけたわけですが、もう1回つけたことあるからそんな苦労はしない
だろうと思ったらやらかした(泣)。LEVは構造的にエンドにプッシュロッドがあってそこ
からカムを伝ってリモートの根元までワイヤーを引っぱってるんですが、リモート組付け
前に本体を伸ばさないといかんと思い根元のタイコを引っぱったら「プチっ」。orz
ヒッパリスギタラシイ。。んで、KSの動画見てボトムをバラして組み直す。が、伸びが
遅いし、沈みきらん。リモートケーブル側でいくら遊びを取ってもケーブルを引く量には
限界があるから元の中身のワイヤーの遊びを取らなきゃいけないと。そうなるわなぁ。
で、またバラして組み直したら、あ~た伸び速いのなんのって。遅いと思ったらコッチで
直せってことみたいで。単純にエア圧限界までアップでどうこうしない方がいいかも… 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。