2016-09-27

BELL SUPER3R vs GIRO SWITCHBLADE

エンデューロ向けに作られた2大ヘルメット、GIROのSWITCHBLADEは完全新作で
BELLのSUPER3Rはマイナーチェンジとなります。両ヘルメット共通なのがチンガード
が外せて、なおかつすぐに取り付けることが可能な点です。登りではハーフで、下りに
なったらチンガードを装着してフルフェースで。ヘルメットをトレイル用とゲレンデ用と2つ
も買う必要がなくなります。

まず、 前作のSUPER2RからマイナーチェンジしたBELLのSUPER3Rから。
 
見た目にほとんど変化はありませんね(笑)大きく変わったのはフィット感の向上です。

 
テンプル部についていたヨーロピアン向けのパッドは最初から付属せず、横幅も広く
なおかつ新型Float Fitシステムになることで調整幅が増えフィット感が大幅に向上
しています。頭の大き目の自分の場合、Lサイズでぴったりだったんですが前作の
Tag Fitシステムだともうちょっと締めたいところだったんですがSUPER3Rではその
点が改良されたようです。
BELLのSUPER3Rはハーフヘルメットをベースにフルフェイス化したようなもので
他のフルフェイスのヘルメットと比較するとベンチレーション用の穴も多く、気持ち軽
めなのが特徴です。夏場に使っても問題ありませんね。価格は税別33,000円に
なります。

次に完全新作のGIRO SWITCHBLADE。BELLのSUPER3Rがチンガードを外した
ハーフヘル仕様だと耳が出るのに対し、SWITCHBLADEは顎先が取れて耳はカバー
されたハーフヘルメットもとい、ジェットヘル?になります。

このジェットヘル仕様にチンガードを差し込みます。


上から差し込むで下にクルっと


パチんとはまって完成。SUPER3Rと比べると少し大きく、全体に剛性のあるしっかり
した感じでちょっと重いかなと。かぶった時の質感はSWITCHBLADEの方がいい
ですね。高級感がある。


パッドとバイサーの予備が1セット付属します。


予備のバイザーにはGoproマウント付き。
私のヘルメット、ゲレンデ用にSUPER2Rでトレイル用でGIROのMONTAROを使って
いますが、正直MONTAROは横幅が狭く、テンプルが痛いもんで多少ホニャララして
使ってます。あれには困ったんですが、完全新作のSWITCHBLADEは違いました。
もうね、俺の日本人的デカ頭でも余裕で入ります。ぴったりフィッティングできます。 
いやぁ、よかったよかった。で、このSWITCHBLADEのおすすめの使い方としては
もちろんエンデューロ&トレイルライドですが、 ジェットヘルスタイルの耳カバー付き
ってことで冬用にいかがっすか。パッドも厚めであったかホッカーのはず?個人的に
思うにSWITCHBLADEはフルフェイスがベースでチンガード取れるようにしたもの。
SUPER3Rがハーフヘルメットをベースにチンガードを付けたのとは対極ですね。
価格は税別32,000円になります。 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。