2019-04-11

SHAN GT&MIDDLE CHILD(セールフレーム)

花見の見頃も先週末がピークで最近は温かくなったり寒くなったり寒暖の変化が激しかったりするんですが、先週末お山を走ったら予想以上のベストコンディションでめちゃ走りやすかった。ここんとこ雨が降っていなかったのもありますね。ハイタワーの足回りをいじって、フォークのオフセットを通常の51mmから44mmに減らしストロークも150mmに、タイヤを前29X2.35″/後27.5X2.6″を試したんですが案外乗りやすくて驚きました。ショートオフセット化でバイクのサイズ感・取り回しが感覚的にコンパクトになるのですが、前後29よりも振り回せるし何気に29の走破性的なメリットがそのまま残ってるのにスピードが過度に乗り過ぎずバランスがいいかも?なんて。ペダルも回しやすいし。
一昨年の春先にハードテールで前29/後27.5+を試した時期もあったんですが、あのころは自分の乗り方には合ってなかったようで「前からコケる」こと多数。で、もうやめようと (笑) マウンテンバイクはやっぱ前後同じホイール径がいいよね?って。今思うにオフセット量次第であのハンドリングの切れ込み具合、実はなんとかなったのかも、なんて当時は考えもしなかった。Transitionすごいわ。

ProductionPrivee SHAN GT ESPRI サイズ:M。

29と27.5+両対応です。PP的には29仕様ですと120~140mm、27.5+ですと140~160mmを推奨していますが27.5+の160mm仕様がベストです。27.5+仕様で組む場合は140mmだとBBが低過ぎるので160mmにすることで低いBBハイトを底上げします。ただし、肩下が伸びる分シートアングルも寝るので、SHAN27用の27.5→26変換リアエンドに変更してリアアクスルを下にオフセットさせることでシートアングルを寝かさず+リアセンターを427mm→420mmにすることで曲げやすいバイクに早変わりします。
PP純正ヘッドパーツ、12X148mmリアアクスル、上記27.5→26変換エンドもセット、
フレーム下処理施工済みにて
セール価格 税込88,000円
RSD Bikes MIDDLE CHILD サイズ:M。

リアセンターが415-430mmに変えられるおかげで26+/27.5/27.5+/29対応、27.5+仕様の140mmフォーク装着時でBBドロップが-40mmと低すぎず高過ぎずのいいところをついてます。ヘッドアングルは64.5度、シートアングルは74度、リーチは448mmと今時なジオメトリーです。Mサイズで450mmとシートチューブが若干長めですが、身長170cm以上で股下に自信のある方でしたら大丈夫かと。51mmオフセットのフォークが推奨されていますが実は42or44mmオフセットのフォークの方が合いますよ。canecreek40ヘッドセット、 Maxle Lite 12x148mm 、シートクランプ、
フレーム下処理施工済みにて
セール価格 税込98,000円 ※売約済み

※セール商品のご注文、お問い合わせは、info@cs-pride1.comまでお願いします。
関連記事