2007-11-12

お色直し


使い込んだフレームも色を塗りなおせばイメージも変わって、グッと愛着もでるっていうもんんです。写真はHさんのANCHOR FDAPです。このころのANCHORっていい意味でDHもXCも乗れてる(軌道に乗ってる)時期でした。私自信、友人が乗っていたこのフレームに惚れ込んで、次の年にモデルチェンジした同モデルのフレームセットを購入しました。同じ時期にTECH-IN、KUWAHARA、ANCHORと国内メーカーがこぞってDHバイクを開発、発売し、DHユーザーがもっとも多かった、かつブームでもありました。2000年を前後して7~8インチストロークのモデルが発売され、現在のDHバイクの雛形ができたといってもいいでしょう。お蔵入りさせるには惜しいフレームが実は物置の中に眠っていたりしませんか?というわけで来シーズンに向けて製作中のこのバイク、今週完成予定です。フレームの塗装は例によって名塗工業さん。サム・ヒルのSUNDAYをイメージしたこのカラーもうまいこと再現していただきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。