2008-05-01

REVO走行会5/1

世間はGWですが普通に営業してます。とはいってもGWの中日の平日は
お昼からの営業開始なので午前中いっぱい山で走れる~というわけで、
早速GW休暇中のREVOのメンバーに声をかけ、今回は以前いったサイクル
トレインの逆ルートで行くことにしました。参加者は私、Sさん、Hさん、
たかゆさんの4人。天気もよさげで、半そでジャージを着ていきました。
富士見アドベンチャーが目前なので、トータルで最低30kmぐらいは走れると
踏んで本番と同じような装備と仕様で。


集合場所は多度峡の駐車場に7時。私とHさんはSさんにピックアップして
いただき、たかゆさんは現地まで自宅から自走。駐車場到着前にすれ違い
まずは朝の挨拶を。現地に着いたら早速準備を整え多度峡に向けてスタート。
今回のルートは「多度峡→ハープ入口→尾根伝い→田代神社→月見の森」と
山を走り、最後は国道を使って多度峡まで自走で戻るというもの。時間が
なかったらサイクルトレインの利用も有りかなと。


ゴジラの尾尻の後の滝のところ。今回はAZUREだったんでけっこう調子良く
いけたものの尾尻を越えたところで足つき。腰をやってるSさんは本調子
ではなくきつそうです。


まあ、結局ゴジラの背中も足1回ついちゃって横からたかゆさんにパスされ
体力不足を実感(涙)天気は曇りですが、気温は20°を越える勢いで半そで
で十分。最後に山頂についたSさんもいい汗かいた会心?(やらせの)笑顔で!


ハープの入口からシングルを気持ちよく走り、鉄塔に沿って尾根伝いに行く
わけですが、奥までいったら乗るのも無理な押し担ぎが20~30分続きます。
この「押し」で足がパンパン。ビリーを思い出し、いまさらながら登り終えたら
「ビクトリー」と絶叫!


分岐を間違えてちょっといったところにある29番鉄塔。この先の道がない??
Sさんとたかゆさんはここに来たがあるというんだけど、前回の時は来た記憶
が無かったので手前の分岐まで戻ることに。その後、前回通ったNTTの電波塔
の前を通過できたので問題無し。別のMTBer3人組と遭遇し、ちょっと話を。


田代神社までは登りもありますが、基本下り基調で半分コンクリ舗装。迷った分
の時間のロスも短縮できて、この時点で午前9時40分ぐらい。月見の森まで40分
ぐらいで行くことを確認して早速楽しいシングルトラックの下りがスタート。


最初は丁寧にライン選んで走ってたんですが、だんだん調子に乗ってきて(笑)
背後を振り返ると誰もいない~。レース用に導入したCROSSMAX-STが絶好調!
実はセラミックベアリングに交換してます。他にもBBにプーリーもといらんこと
してます(笑)よくホイールが回り、フリーの抵抗も最小限で足を止めた時の減速感
がほんまに少なく、もうやみつき!下りもサル状態で走ってました。
でしばらく待ってると膝から血を垂らしたたかゆさんが…。どうやら途中根っこ
にひっかかって前転、大事なNRSのトップチューブに痛い傷がついてました。


下り終えて写真をパチリ。スタートしてからここまでが約17km。??意外に
走ってないぞ。ちょいと物足りない。この時点で10時半ぐらいだったので
サイクルトレインには乗らず自走で多度まで行くことに。たかゆさんとは
ここで別れました。国道はトラックが走ってるわりには歩道の幅が狭く危険。
裏道探そうとしましたが結局国道に戻り走ることに。が、向かい風+微妙な
登りに足は棒、多度峡には11時には着きたいのにあと10kmとか書いてあるし。
結局多度峡駐車場についたのが11時半過ぎ。えらい疲れました。今も足が
乳酸でダルいし、疲れて眠い。参加したREVOのメンバー、お疲れ様でした。
多度大社では上げ馬神事の準備の真っ最中。例年この時期に来て毎回遭遇する
もまだ見たことが無い上げ馬神事でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。