2009-02-10

休日ライド(2/10)

昨日は休みが重なったたかゆさんと示し合わせて、休日ライド
してきました。平日ということでお迎えも遅めの午前9時~
今回のコースは多度山→ニノ瀬に抜ける以前走った縦走ルート。
二人ともどっちかというと今回のコースを舐めてて(笑)、後で
泣きをみました。
スタートは木曽三川公園にある道の駅。ここから自走で多度山
までウォーミングアップを兼ねてゆっくり走ります。
多度大社に着いたら、いつも多度峡からのアプローチ。平日とは
いえご年配のハイカーさん達がちらほら。挨拶を交わしながら
登るわけですが、いつものようにオラーって感じではなくて
最初からインナーに入れてスタート!しゃべりながら走るっての
もなかなか(笑)ダイエットライド?急遽インナーXロー友の会を
結成。時間はあることだし、ゆっくりマイペースで。


リジットのDUSTERで来てたたかゆさんには申し訳ないんだけど
多度峡の登りはフルサスに限ります。最初からインナーで走った
おかげでゴジラの背中も1度は足つきしたものの、戻って再チャレンジ
して無事?成功!山頂ついたらしっかり補給。景色も良くて、気温も
暖かいしでまったり休憩しました。


ニノ瀬の方に抜けるのにちょっと乗っては押し、担ぎ。写真じゃ
全く傾斜が伝わりません~、、腕も足も乳酸たまってパンパン。


シングルトラックを抜けると、docomoの電波塔の手前のあたりの
ジープ道に。私らこれから行くのは右方向なんですが、左に行くと
どこに着くのか気になるところ。MXorトラ車が走った後が…
tokiさんに調査をお願いするしかないな(笑)


ジープ道の登り下りだけだと面白みがなさそうだったんで、昔たかゆさん
が案内されたかも?という脇道に。アプローチは激登りで、登りきると
よさげなシングルトラックが。


標高650mという小さな看板があったこのあたり、行く先々で神社やらミニ
鳥居がいくつもありました。いい加減頂上付近なんだから後は下るだけかと
思ってたら、そうはいかずに尾根伝いにちょっと下っては押し登り。


まあでも最後に元のジープ道に合流したんですが、その手前でなかなか
おもしろいスイッチバックが楽しめました。写真じゃ道が分らんな(笑)


そして本格的な山下りが楽しめる田代ヶ池神社に到着。体が冷えると
いけないのでウィンドブレーカーを着込み準備OK!


で、調子にのってFLUXで勢いに任せた走りを堪能してたらやっちゃいました。
疲れてたみたいで細かいライン選びを無視してエイヤーでいったら岩に乗って
アウターがグニャリ(泣)こんなんなってるとは思わずクランク回したら
カッチャンカッチャン何かがフレームに当たってる。曲げ戻すような工具も
ないし、たかゆさんと二人で石でガンガン叩いてフレームに当たらないように
修正。それでも曲がりがひどくミドルに入れることもできずそれからはズーっ
とインナーで走ることになりましたとさ~


いつもの展望台?で。この日は名古屋市内から四日市までよう見渡せました。
最近フロントに履いたSCHWALBEのROCKET RONがこれまたトレイル向きで
気持ちよく走れました。リアなんて気を抜いたら滑ってズルズルなんだ
けどそれをコントロールするのもまた楽しい!9月の王滝はこの組み合わせ
で行く予定です。タイヤが軽いもんで心配だったんだけど、けっこうガレた
ところを走ってもタイヤのよれやパンクといったこともなく、いたって普通に
走れましたし。
この後、砂防公園に到着。ちょっと行ったサークルKで遅めのお昼を。
そこから車を停めた道の駅まで戻るのが大変でした。なんつってもインナーで
しか回せないから(爆)距離的に10kmほど。向い風の中たかゆさんとトレインを
組んでたまに先頭を交代しながら20~23kmのペースで巡航。もうね、足が重く
てね…。走った距離は担いだ分を抜いて45kmほど。久しぶりに疲れた~
帰りに温泉寄って体をほぐしました。マッサージチェアー最高!
お疲れ様でした、たかゆさん。いつもならこの時期、ニノ瀬は雪のおかげで
走れなかったりするんですが今年の冬は暖かいねぇ。今度はみんなでGO!
ちなみに曲がったアウターはモンキーで普通に曲げ直せちゃったりしました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。