2010-09-16

GIANT展示会(SRAM)9/15

SRAMのMTB用コンポはシマノ同様10速がメインの商品展開に。


X.0のクランクはW(39-26/42-28)とトリプル(44-33-22)の2種。
価格はWが52,500円でトリプルが54,600円。


X.OだけだったショートケージもX.7~X.0まで全てで展開するようです。
右手前からX.9RDのショート(GREY)、ミディアム(RED)、ロング(WHITE)。
価格は11,550円。


X.9のアルミ製W仕様クランク。RD同様の3色展開。価格は30,450円。
トリプル仕様は33,075円。
BBが新型シールシステムの採用により、より抵抗を抑えたものになった
そうです。が、現物が見つかんなかったので確認できず。


新型CODEは片側で28,350円。


VIVID AIR。想像してたよりもはるかにデカイ。価格はVIVIDの49,350円
(スプリング込み)対し、73,500円。サンタのV10 CARBONのユニット変更
アップチャージが+$200だからそんなもん?VIVIDに対し-400gの軽量化と。


Turn Coat。1-1/8″、1-1/8″-1-1/2″、1-1/2″の3サイズが用意されてます。
価格は3,150円。
注目の可変シートポストのREVERBは無かったような?価格は35,700円で
30.9と31.6の2サイズ。こいつの特徴はリモートがXX系と同じ油圧式
リモートが採用されてることです。


A-CLASSのMTB用ホイールのVXD-1。今年のカタログにも載ってるんですが
知らんかったorz 重量が前後合わせて1355gと超軽量。価格は147,000円と。

ご紹介した以外にもいろいろあるので詳しくは店頭で。今月中にSRAM、
ROCKSHOX等の2011モデルをご予約いただきますとムフフですよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。