2013-09-26

2014アキコーポレーション展示会①(KONA)

今週は日曜日にNBSへ。講師?にmachiさん、うまい人の走りを見るのはいい刺激に
なります。普段よりも長い休憩は少なめ(machiさんには多め?)でしたが 、押すよりも
踏んで登ったほうが当たり前なんだけど足の疲労が少ないということが理解できました。
それにはありとあらゆる今まで押しであきらめてたポイントが登りチャレンジセクション
になりましたが(笑)うまい人が登っているのを見ることで「やれる」イメージを持てるし、
できなくても将来の課題になりますからね。

 
雨水が濾過されて顔を洗えるほどきれいになってる蒼い水たまり。

 
今回はメカトラ多数でしたが、まあなんとか無事走りきれましたね。 

で、翌日の月曜日は営業、火曜日を振替休業にして神戸までアキさんの展示会に。
ちょっとした試乗もできるので275を2014年モデルで揃えたKONAがどんなもんか
楽しみにしてました。


KONA初のFATBAIKEの「WO」。アルミフレームなのもあるんでしょうが見た目よりも
軽い。んで走りも。踏み出しが予想外に軽いんで驚いた。価格は168,000円です。

んで、気になってた275フルサスのPROCESSシリーズ。

PROCESS 134 DELUXE。前140mm/後134mmストロークです。コンポが全部
SLX。乗ったサイズはSでした。トップ長が582mmで長めですが、50~60mmの
短いステムの装着が前提です。YETIっぽいジオメトリー。キビキビしたサスの動きで
275のホイール径を感じさせない普通っぽい乗り味。これならかなり登れそうです。
この後に乗ったPROCESS153よりもフレームの作り、構成がほぼ同じにもかかわらず
かなり軽快な印象です。フロント周りの剛性感の違いはREVELATION vs PIKEによる
ものだとしても19mmのストロークの差がはっきりと分かります。トレイルメインなら
134をおすすめします。KSのドロッパーが標準装備ってのもポイント高しです。
価格は374,850円です。フォークをSektorにした完成車は269,850円です。


PROCESS 153です。KSのドロッパーを標準装備、フォークは新型PIKEです。
PROCESS 134に比べたら別物というかリアサスが懐の広い動きをします。
それにかっちりとしたフロント周り。PIKEのおかげかもしれませんが、ストロークと
仕様用途に応じたパーツのうまい使い分けをKONAはしてますよね。153はもろ
ENDUROをターゲットにしたバイクですね。 こいつでゲレンデ走るのは楽しそうです。


シフトケーブルは内臓式です。ドロッパーはスティルス仕様にも対応してます。

 
275フルサスとしては大変お手ごろなPRECEPT DELUXE。価格は202,650円。
前140/後130mmストロークのトレイルバイクです。

 
清水一輝選手のレースバイクのSUPREME OPERATOR。

 
完成車のOPERATOR。フレームはカーボンです。価格は429,450円。フレーム単体
での販売もあり、FOX DHX RC4仕様で価格は262,500円です。

で、こっからはハードテールの話。
 
CINDER CONEも275に。Fフォークは100mmです。フレームにアルミでも軽量な
スカンジウムを採用しています。フレームの細かい作りが非常にきれいでした。
特にヘッドチューブ周りはカーボンフレームかと間違うくらい。お値段は135,450円。


一番のおすすめはコレ、「EXPLOSIF」です。パイプにレイノルズ520を採用、120mm
フォークのトレイルバイク。コンポもほぼSLXです。


44mmのヘッドチューブなのでテーパードコラムのフォークが装着されています。
ヘッドアングルは68度、BBドロップは42~44mmあります。


エンドはHONZOでおなじみの12X142mmのスライドドロップ。SS化もできます。
リアセンターも420mmと26”並みです。
フレーム販売はなく、完成車のみの販売で223,650円になります。

で、2014年ではチタンフレームも3車種ラインナップします。KONAのチタンフレームは
すべてアメリカのリンスキー製です。価格はすべて277.200円です。

まず、カタログでは未掲載の「EXPLOSIF Ti」 です。展示会の直前にアメリカから
届いたそうです。ジオメトリーはクロモリ完成車のEXPLOSIFと同じかと。 

 
スポットで少量入荷して話題になった29erフレームの「RAIJIN」。 

 
カタログではROADフレームとして紹介されている「Ti ROVE」のデモ車。

 
44mmのヘッドチューブにKINGのIn-set7、3TのテーパードコラムのCXフォーク。

 
TRPのSTIレバー対応の油圧ディスクですね。 

 
UNITです。フレームにレイノルズ520が使われています。価格は105,000円に。 

今週末までですが、ご予約を受け付けます。9/29(日)までにご予約いただいた
方には早期予約特典として通常のご注文時よりもさらに割引させていただきます。 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。