2014-04-26

OSM’S META Cr-Mo 650b

だいぶ待たされたこちらのフレーム、出荷が始まったの日本が最初じゃないかっていう
フレームNoでした。ただ箱から出して実は困った的な(笑)。ロゴがネオンイエロー。
展示会で現物見たはずが自分の中の脳内フィルター通したらそれが普通の黄色に見え
たもんで用意したパーツ、小物はもろ「金」。で、悩んだ挙句、ステルス仕様にしました。


上からガラス窓用の遮光フィルターシートを貼るっていう。悪くないでしょ?ダメ?

おかげで「金」パーツが映える車体が出来上がりました。


コクピットにはバイク乗りでもあるオーナー様の好みでRenthalをチョイス。


スポークはCNSPOKEのイオンコートの金です。#14のプレーンスポーク。リムは
NOTUBEのARCH EX 650b。もちろん前後のSCHWALBEタイヤはスネークスキン
仕様をチューブレス化。


ブレーキレバーはBL-M988、XTRを。ステムはRenthalのDUOステム50mm。

 
ローターはSM-RT99のフィン付きローター。 NSBのブレーキアダプターにフロント
キャリパーはBR-M820。

 
リアのキャリパーはBR-M785。リアハブにはZEEのFH-M640の10mmThruを。

 
ROTORの3DFクランクの172.5mmにチェーンリングはRACEFACEのNARROW&
WIDE SINGLE RINGの32T。それにWolftoothのGC42Tの1X10Sの組み合わせ。

フォークにはFOXの27.5用32TALAS 140 CTD-Adj 1.5TP 15QRにしましたが
この仕様でBBハイトは300mm。めっちゃ低いです。ちなみにこのフレームのトップ長、
カタログ上では585mmになってましたが実測でホリゾンタルは565mmでした。
現在在庫がないS及びMサイズですが5月上旬に再入荷するようです。 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。