2016-07-27

STANTON Slackline 853

先週の土曜日に入荷、待ちきれないぞうのオーナー様のために日曜日に納車です。
クロモリMTBフレームということでけっこう興味があったブランドに一つで、北澤さんとこ
オルタナティブで取り扱いを始められると聞いて反応した方、数名(w
120~160mmストロークに対応したSwitchback631と100~140mmストローク
対応のSlackline853の27.5用フレーム2車種、これに29erのShelpa853、それら
全てが27.5+に対応した作りになっています。エンドは12X142mmです。
で、うちでおすすめしたのがSlacklineです。トレイルで使うんだったらこれで十分かと。
Switchbackのリアセンター415mmも面白そうなんですが、Slacklineの427mm
が自分の普段乗っているSHAN27の428mmに近いってのもあってリア乗りするに
はもってこいだし、リーチも16.5”で414mmあるんで今風でしょ?


16.5″ RED


16.5″ GRAY


仮組して32FLOAT120とのバランスを確認した状態。

数字ほどトップ長は長く感じませんでしたね。BBが低めというのが第一印象。
リア回りはけっこうしっかりしてる感じです。シートアングルが立ち気味のようなんで
130~140mmストロークのフォークをつけられた方がいいかもしれません。 
リアセンター427mmという割には前が上げにくいという感じもしないし、むしろ
乗りやすそうです。全体の仕上げが良く、特に塗装がきれい。 これには驚きました。
オールマウンテ系フレームなのに全体にいかにもクロモリフレームっていう細身の
パイプが使われてるんで最近のゴツいフレームを見慣れた身としてはすごく新鮮です。
あらかじめインナー30mm前後のリムでホイールを組めば27.5+タイヤの装着して
遊ぶことができますし、いろいろ楽しめそうなフレームですよ。
 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。