2007-07-29

Quamenのご紹介

昨日はQuamen BIKES JAPANの方がいらして新商品を見せて
いただきました。Quamenの商品は基本的にドル建てで、注文を
入れるとアメリカ本国より直接お店にデリバリーする方式を
とっています。


コラム締結ボルトの省略された、全く新しい発想により生まれた
超軽量178gのPROTIST28STEM。バークランプボルトを締めると中の
コアパーツの臼が締まり、ステムが固定されます。カラーは全5色。
店頭にブラック、ピンク、ゴールドを在庫しました。価格は$100。


2008年新春発売予定のトレール用クロモリフレーム「SUCCUBAS」の
プロトタイプ。プロトなので発売までまだまだ改良中とのこと。
ミルスペックのクロモリAISI4130鋼を使用したメインフレームに、
アルミCNC切削されたドロップアウトは前作のE-moと同一ながら全く
一から設計し直され、ISCGマウントが付属するそうです。


Quamenの特徴ともいえるアルミCNC切削されたドロップアウト。
非常に凝ったエンドです。持ってみると重たく感じた車体も、走って
みると意外に素直に進んでくれますし、ケッコー普通に乗れました。
見た目のイメージほど乗り味も硬くなく、好感触。
価格は今のところ$780の予定で、お任せカラー以外のオーダーは
アップチャージがかかります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。