2008-06-06

SDA王滝100kmの話

いまさらですが、やっと書く気になりました(笑)記憶の方もかなり
あやしいので、参考程度に読んで下さい。
前日は午後2時までの営業の予定でしたが、1時ぐらいからお客さん
の来店が多くて開けといてよかったな~と。で、お客さんのいない時を
狙って、雨対策の仕込みをいくつかしておきました。

捨てチューブを切ってタイラップで固定するだけの前側泥除けです。
これで十分機能します。ただ、下りで前走者のスリップに入った時の
泥ハネだけはどうにもなりませんでしたけど。

サドルに差し込むだけの後泥除け。後ろ側につける目的はレーパンと
サドルの間に泥が噛まないようにするため。けっこう気になるんですよ、
あの小さな砂利が。今回は大丈夫でした。この下にスペシャのサドル
バッグ「DIRTBAG」を装着、チューブ2本、携帯ツール、エアゲージ、
チェーンオイル、パンク修理キットを入れていきました。
写真を撮り忘れたのですが、BENTOBOXの代わりにオストリッチの新作
の「スモールパニア」(価格2,730円)をトップチューブに装着しました。
振り分け型で携帯食や携帯をいれるのに重宝しました。欠点は立ち漕ぎ
すると膝に当たることですかね。

今回同行するSさんとお店閉めてから近所のMAXバリューに夕飯と朝食
の買出しに。携帯食とかは忘れるといけないんで前日までに揃えておきました。
そんなこんなで現地に着いたのは午後7時半。ウエルカムパーティーとか
はもう終わってて受付もできませんでした。夕飯を食べてたら雨が
降ってきて、かなり大降りに。9時過ぎにはやんだんですが明日の路面
状態が気になります。

朝は4時前に起床して、すぐにゼリーを2個摂取。受付の4時半までに
パン2個&スパ王を食べ、受付後ゼッケンを着けてスタート地点に愛車を
並べます。かろうじて最初のストレートの一番後方。みんな並べるの早いっす。
恒例の?スタート前のトイレ待ちをしていると地元のNさんに遭遇。
Nさんは今回が42km初エントリー。昨年はてこずった大が幸先良く出て
いい感じ(笑)グローブを駐車場に忘れてSさんに取りに行ってもらうポカ
もやってますが~。

スタート前のtokiさん、私はその隣。Sさんはなにを勘違いしたか5m
ほど前に割り込み?やる気満々(爆)他人のEPICをtokiさんのと間違えた
らしい…
スタート直後はいつもの感じでドバーっと。割と前の方だったので最初は
慌てずマイペースで行くことに。tokiさんは吹っ飛んで行きましたけど。
あれにはついていけません。Sさんとはしばらく前後して走りましたが
林道入って登りが始まると先に行っていただき~、まあゆるゆると。
第1CP(順路の第2CP)が35km過ぎだったんですが、そこまでは意外に
楽で心拍もいつもに比べると上がらない?先に行ってたSさんにも登りで
離されても下りで追いつく感じでなんとかなるかなと思ってたらCP過ぎて
からの登りがちょい急でへたれる。

補給は20kmごとと決めてたので最初の20kmで羊羹1個、写真はその時の御岳。
次の40km地点で走りながらパワージェルを。下りきったあとの貯水池の周り
がずーーっと微妙な登り。いつもならアウター踏んでるところで飛ばせず
このあたりからなかなか走行距離が伸びない(涙)コースが逆になるだけで
全体にメリハリが無い、精神的に疲れるコースに変貌してます。第2CPが
65kmあたりだったんで、3回目の補給はそこを過ぎてから小便と一緒に済ませ
ました。今回も羊羹1個。チェーンの油が切れて音がなりだしたんでこの
あたりで注油。後ろから来たTさんとちょっと話すがこの後しばらく抜きつ
抜かれつを繰り返しました。そのあたりから登りでガレがひどく、場合によって
は押しの人も続出。走る前のイメージとしては順路の20km前後のダム付近の
下りのガレがひどいから一番きつい登りはそこだと思ってたら、全然その手前の
ほうがひどかったぞ!
第3CPとか記憶にございません。多分とまらずスルーしました。80kmぐらい
のところで腹が減ってきたんでカロリーメートとアミノバイタルスーパースポーツ
を流し込む。ドリンクのことを書いてませんでしたが、今回ハイドラは背負わずに
ウエストバッグに予備ボトル1本。中身はweiderのTRIPLE CARBO。ボトル1本
で第2CPまでもったんで予備1本でゴールまでもつかと思ってたら甘かった…。
85km過ぎ?で始まった延々登りにやられ、最後の下り途中の天然エイドステーション
を初体験しました。順路のイメージで下りの距離を想定してたら、意外?に
早く終わちゃって気づけばゴール。タイムは7時間53分でした。順路の自分の
タイムとあまり変わらん!?きついと思ってたけどそうでもないのか??

後半けっこう大きな水溜りとかあったんでゴール後は写真の状態。タープにテント、
テーブルにイスと片付けるものが多かったんで洗車もせずにこのんまま帰りました。
名古屋に着いてからSさんとスーパー銭湯→焼肉のコースをこなして〆。
王滝に参加したみなさん、お疲れ様でした~

関連記事

コメント2件

  • toki より:

    Unknown
    お疲れ様でした~
    逆回りは景色は良いけど、やけに上りが多く下りが短いって感じですね・・・
    まったく同じコースを逆向きに走るだけで、あれほど違うものかと実感しました(笑)
    そのためペースをつかめず、ゴールまで走りきれると思ったら、
    最後の最後でハンガーノック・・ またまた今回もやっちゃいました(涙)
    学習ができてませんね・・・

    そう言えばリザルトが昨夜UPされてましたよ~
    リザルトを眺めながら反省しております(笑)

  • SDA王滝100kmクロスマウンテンバイクレースリザルト

    さて、僕の1年のメインレース&締めくくりの長野県王滝村で行われる、SDA王滝100kmクロスマウンテンバイクレースに参加しました。
    実は9月に出…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。