2008-05-20

アドベンチャーIN富士見

レース前日の10時半にHさんに迎えに来ていただいて、富士見に
向けて出発。車中ではDVD鑑賞会で「PEDAL」→「メッセンジャー」
と連続で見てテンション↑。途中諏訪SAに立ち寄ったんですが、
名古屋の蒸し暑さが嘘のような肌寒さ。上に着るもの持って行って
助かりました。驚いたのがパノラマ手前の坂で鹿と遭遇!危うく
引きそうになっちゃいました(笑)午前2時前に駐車場に到着、
そのまま車中泊しました。
朝5時に起床、tokiさんと連絡を取って合流。5時半に受付を
済ませ、軽めの朝食をとります。バナナにパンとか。スタート地点
にバイクを並べたんですが、すでに50台以上は並んでました。
今回はとにかく天気が良くて、例年なら入笠山山頂付近での気温
の低下を予想してウインドブレーカーとか着込むんですが、ニー
ウォーマーだけで十分と判断し、上は半袖で済ませました。
スタート後は沿道に富士見町の住民の方たちが朝から応援して
いただき、ええ雰囲気です。舗装路から林道に入り、延々登りが
スタート。tokiさん、Hさんは遥か彼方。まあ、体重が重くて
メタボな私の登りは遅すぎ。路面がフラットになったらROCOを
ロックアウトしたりして遊んでました。そうこうして登ってるうちに
前方にHさんを発見し、しばらく2人で行くことに。途中Hさんが
トイレ休憩に入ったところで先に行かせていただくも、登りが急に
なったところで追い抜かれあとはズルズルと(涙)
登りきってしばらく行くと後ろから青ゼッケンの35kmの人たちが
えらい勢いですっ飛んでいくんですが、登りで疲れてがんばる気も
なく。。で、ジープ道の下りが始まり、やっと楽ができる!と思ったら
リアサスのROCOがなんかかたい。動いてない。ロックアウトのレバー
をいじるもあんまり変わらず。標高が高いんでエア圧が上がったの?
と思って止まってエアをプシューと抜く。でもかたい。乗ってみると
徐々に沈んできてボトム手前までいってるし。川沿いのところでまた
止まってROCOをよく見ると、ロックアウトレバー下のコンプレバーが
最強に~。ロックアウトレバー触った時に一緒に回しちゃってたのね(涙)
サスポンプ無いし、どうしようと考えてたら、いいこと思いつきました。
LEZYNEのPRESSURE DRIVEがMAX120psi入れられたはずだから~と
サスポンプ替わりに使ってみたらバッチリ!サグも問題無し。
そこからまだあるわけですが、リアサスの問題が解決したんで気持ち的に
だいぶ楽になりました。この後はまあ、舗装路の下りをサクっと飛ばし
Cコース手前の激登りでヒーヒーしてインナーローで止まりそうな
スピードでよろよろ走り根性試し。Cコース入ったらもうサル状態で
走り、前を走る人たちをパスしてったわけですが…、、終わり2km手前の
ターンでフロントが滑って転倒、ついでに足も攣り気味に。
ゲレンデに出てシングル入口までの間で腿から危険信号がでて止まったら
やばい状態に。軽めのギアでクルクル回すのもしんどい(涙)へんな雪山と
か無かったんで無事ゴールできましたが、タイムは4時間切るぐらいの
お粗末なものでした~。


会場は上側の駐車場を使ってます。レース後に富士見町の方たちがやってる
露店の牛丼と冷えたキュウリをいただきました。


こけてお尻に擦り傷作るのがいやだったんで、レーパンの上からモトパン
履いてます。レース後なんでげっそりしてます(笑)


今回同行したHさん。再塗装したANTHEMでの初レース。負けちゃいました。


お昼からのキッズレースに出場したtokiさんのご子息。5&6年生クラスで
走って表彰台の3位獲得!おめでとうございます!!スタートからゴール
までギアを変えずに走ってたらしい?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。