2011-09-19

王滝でやらかした

今年の王滝はここ数年やっかいになっているpana近さんのご実家に前泊。8時過ぎ
に就寝、午前1時過ぎに起きて軽く朝食。で王滝村へ2時過ぎに出発。王滝に着いた
のが3時半過ぎ。前輪を車体につけて、タイヤのエア圧チェックしてサスのエア圧を
確認してスタート地点に並べる。で、この後受け付けが始まる4時半まで車中で仮眠。
受付済ませて体にオイル塗って軽く食べてスタートに備えて大便しにトイレに並ぶ。
みたいなんが朝の王滝スケジュールです。。で、5時半過ぎたらスタート位置で待てば
いいのに何故か出し切れてない「大」がカモ~ん。仮設トイレ前に並ぶ50mの列の
最後尾に並ぶ。いつものことだ、が、例年よりも出産マジかの亀のごとく体のレスポンス
が良過ぎてすぐにも出そうだ。10分前、まだトイレまでは5m。が、スタートが近い
せいかみなマクッてトイレから出てくるのが早い。自分も番が来ると瞬殺でダス。
で、メーター読みで6時3分スタート。ちなみにスタートには間に合ってるから(爆)
ペースカーのおかげか最初はゆっくり。が、俺の心臓はすでにバクバク。気持ち以上。
も~ね、パカパカ抜かれる。スタート位置の貯金はすぐに使い果たす。5km過ぎたら
心拍も安定して自分なりのペースに入る。ま、普段トレーニングナッシングな人間は
こんなもんです。で、7km~10km、やたらとリアタイヤが心もとない。っていうか10km
過ぎたらちょっとした段差超えるたびにリム打ちしてるんですけど、。俺よりも速い
ペースで上ってたSurlyの人「いつも見て(読んで)ますよ~」なんて言われ「ありがとう」
なんていうもなんか全く余裕無し。結局12km過ぎで止まってポンプで加圧。スローパンク
なもんで多分事前に入れたNOTUBE液が効いてるならこれでなんとかなるはず。
で、20km過ぎまではもったんだけどタイヤが横に流れてきたんで結局チューブ交換
することに。で、タイヤ外そうとしたら外れない。がんばったけど無理。いや~、以前は
同じFURIOUSで片側のビート落とせば簡単に外れたもんでタイヤレバー無しで今回
来たもんで…、あせった。ってか、ヤバイ。転がってる木の枝使ったけど「ポキッ」。
バックパックのチャックでも小さくて、そらダメさぁ。で、思い出したよ。携帯工具のLEZYNE
にはタイヤレバーがついてたじゃないかと。おかげで外せました。今回はポンプでエア
を入れる手間を減らそうとエアカートリッジを持っていったもんでそれで入れたら一瞬で
1本終了。タイヤにエア入ってないんですけど(涙)。で、もう1本使って入れるもまたも
一瞬で入れ終わって、しかも半分も入らん。。。で、ハンドポンプでシコシコ入れる。
リム打ちが怖いんで鬼の首とったようにカチンカチンに入れる。30分以上過ぎたよ。
そっからは下りはむちゃ丁寧に走る。むしろ下りは今の俺にとってストレスでしかない。
30km過ぎ、また下りが始まる。で、飛ばしてもいないのにリアから「ブッシュー」って(涙)
もう1回やってるから手順は完璧、と思いきや、、、エアカートリッジを先のパンク修理で
置いてきたらしい。どんだけテンパッテルンだ。。何回ポンピングした?200回以上(笑)
リスタートするも頭の中では予備のチューブが無いことや、ここまでパンクで困った経験
が全く無かったもんでパッチも持ってきてない、しかも10kmごとに発生するアラートに
下りの長いとこなんてこれからいくらでもあるぞ、、なんて。それでもこれだけ空気入れて
んだから最後までいける可能性もあるかもなんて考えた。が、途中のちょっとしたコース
変更もあって4時間がリミットの第1CPがいつもよりも遠い。着いた時には参加して以来
初の足切りが待ってました(涙)駄文にお付き合いいただき、ありがとうございます。

そっからは初の第1CPからの下りっぱなしのお帰りルート。とはいってもパンクは怖いしで
ゆっくりゆっくり。写真はその途中の風景。舗装路に出てからもきれいな川の水に心が
洗われました。でもね、あの42kmのレースで使うトンネルは超怖い。もういや。ライト無し
じゃ無理。平衡感覚が無くなって、だんだん左方向に行ってるような気がして途中停車。
後ろから来た親切な人が「出口に向かってまっすぐいけば大丈夫」って教えてくれました。
ゴール地点を今年の俺には関係ねぇと通り過ぎ、駐車場に着いたのが11時過ぎ。
寝たよ。時間つぶしに水が出ない洗車場(コラッ、パワースポーツ)で下水の水で洗車
済ますと、そのタイミングでリアタイヤが何故かスローパンク。今年の俺は結局ついて
なかったらしい。。

同行者のPana近さんはいつもなら6時間切りの12時戻りのはずが何故か来ない??
1時過ぎたころに到着。こちらもパンク計3回だそうで。お互いなんか未消化レース。
いまさらちょっと話してみたら、お互い「王滝は今年で終わりにしようか」とか思ってたこと
が判明(爆)。おまけにこんなレースだったからこそ来年も参加することに決定!店のお客
さんの結果を情報収集したら、完走できたとか、昨年のタイムを上回ったとかでお店的
にはよかったということで気持ちよく終われました。参加したみなさん、Pana近さん、
KNさん、ISDさん、SBEさん、D.F.@COVERTさん、YSHRさん、お疲れ様でした。
来年は俺、もうちょっと?がんばるよ。ハードでリスクを負わずに体を鍛えようがテーマ(笑)

関連記事

コメント7件

  • SBE より:

    Unknown
    王滝仕様のMOORWOOD、最高でした!
    上りも下りもストレスがほとんどなし、
    一昨年参加のタイムを20分以上も短縮!ありがとうございました。来年は100km?

  • KN より:

    Unknown
    自分は第2CP手前下りで派手にスライディングをし、その後、右膝から流血しながら第3CPを目指しましたが無情の足きりに・・・心が折れました・・・

  • D.F.@COVERT より:

    お疲れ様でした~。
    いやぁ…お疲れ様でした!
    同じく練習してないので、最後は死んでました(笑)
    来季は29erで、爆発ですよ!

  • Surlyの人 より:

    Unknown
    お疲れ様でした。
    王滝にはそれぞれのドラマが有りますね。

    私は、100km初参加(過去2回は42km)で8時間27分位で完走することができました。
    来年は8時間切りを目指して頑張ります。

    これからも拝読させて頂きます。
    突然の書き込み失礼しました。

  • ごろー より:

    Unknown
    お疲れ様でした!一気に読んじゃいました。最初はトイレでやらかしたのかと思いましたが!!

    来年の大滝には挑戦してみたくなりました。

  • YSHR より:

    Unknown
    おつかれさまでした。パンク祭りw愉快w
    僕は王滝パンクゼロ記録更新中です。ははは。
    IRCミトス2.25はたいへんいいあんばいでしたヨ。
    どうもありがとう!また寄ります。

  • M店長 より:

    RE:
    >SBEさん

    王滝仕様ZULA、うまいことはまってくれたみたいで
    ホッとしてます。今回うちのお店でミトスつけた方は
    みんな好成績でパンク無しだったようで(笑)
    来年は9王の100kmチャレンジしましょう!

    >KNさん

    最近のトレイルのKNさんの調子の良さからいって
    100kmは完走されてるかと思ってました。転倒+怪我
    はたしかに心が折れますね。私も参加2回目の下りで
    先行者を抜くのにガレ場で転倒した経験があり、以後
    下りでの無理なパッシングはしないように心がける
    ようにしました。また来年がんばりましょう!

    >D.F.@COVERTさん

    いいタイムで42kmを完走されたそうですね。次回は
    オーダー中の29erでの参加。期待大ですね。

    >Surlyの人さん

    レース中にお声をかけていただいてありがとうござい
    ました。ただし、こちらのほうに余裕が全く無く~
    失敗を来年の糧にして参加するのが王滝ですもんね。
    また来年お会いできるのを楽しみにしています!

    >ごろーちゃん

    過去に、スタート直後に仮設トイレに入ってサングラス
    を置いていってしまい、気付いた時にはもう戻れず
    ゴール後行ったら持ってかれちゃった前科アリの男
    だからねぇ(笑)が、俺のやらかしたは基本的に自転車
    屋本人がレース中にメカトラ原因で完走できないって
    ことだと思ってちょうだい(爆)
    ごろーちゃんも42kmでいいから出てみるといいよ。
    走ってる最中に自分のお腹のお肉いかに邪魔か気付く
    からさっ。

    >YSHRさん

    パンク祭りはもうたくさんなんで、来年はタイヤは
    多少重くてもパンクしない方向で選びます。でないと
    完走もできないですから。ミトスをつけたみなさん
    好成績のようなんで、来年までにミトスの29erが出る
    のに期待します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。