2008-06-22

世界戦


昨日の夜はお店が終わった後にfreecaster TVで世界戦のDHをライブ観戦しました。結果からいっちゃうと3年連続のタイトルがかかったサム・ヒルでしたが最後の最後で大ゴケ。誰かに負けたというより、自分自身のスピードに負けたとしかいいようのない内容の走りでした。とにかく他のライダーと比較しても飛んでるみたいな走り!暫定1位のピートより途中のセクションで5秒速く、アナウンサーも大絶叫!次のセクションではさらに離して6秒、ゴール後はどうなっちゃうの?と思ってたらシングル出た直後の高速コーナーにえらい勢いでつっこんでって→ドリフトして→1回転、おいおい。立ち直ってゴールしたがピーティーに及ばず2位。だけどね、誰がなんといおうとあんたが世界で1番速いよ、サム。予選1位、最終走者のギー・アサートンが途中のセクションでピーティーを2秒上回り、なんと世界戦初優勝!しかも妹のレイチェルも女子で優勝してるし!兄妹Wウイン!来年モデルのコメにはレインボーステッカーが貼られますね。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。