2008-10-03

PBRできました~

ひっぱり続けたこの企画?、ついに完成です。ゾッキの55ATAの再塗装
に始まり、REVOLUTIONホイールセットのスポーク交換など完全に自己満足
なものになりましたが、おかげでビンビンに気持ちが入った私情車が
組めました(笑)


主なパーツは白、アクセントが青&赤と決めてまとめてみました。
個人的に好きなバックアングルはこちらをどうぞ。


ハンドルはsyncrosのバルク7075、ブレーキはAVIDのELIXIR CRに。
ELIXIR CRのコンタクトポイント調整はマスターシリンダーの赤い部分を
回してするのですが、こいつを回すとホースも捩れる(笑)捩れないように
するには赤い部分手前のラバーブーツ下を固定しないといけないみたいで。
調整自体はあればいいけど、必要ないかな。レバーのリーチアジャストが
工具無しでできるのがいいですね。ただグローブつけたままだとやりにく
そうです。レバーのタッチはJUCYシリーズと一緒です。シフターはSRAMの
X-9でワンフィンガーポジションにしてます。グリップはLIZARDSKINの
ピーティーシグネチャー。


以前のエントリーでも書いたのですが、一番苦労したのがクランク周りでした。
クランクそのものの加工はともかく、e.13のSUPERCHARGERがSAINTのクランク
アームに干渉したので削って加工する必要がありました。加工後でもこんな
FDはSLXのFD-M665です。心配したストロークの際のスイングアームとワイヤー
固定ボルトの干渉も問題無しでした。デバイスはe.13のDRS、36X22仕様。
こういう白仕様のDRSは無いはずで、インナープレート以外は交換してます。


遠めだと分りにくいブルーにイオンコートされたスポーク。微妙だ(笑)
RDはSRAMのX-Oのショートケージ、カセットはCS-HG80-9の11-28Tに。
ちょろっと乗った感じはかなりの好感触!ビシっとした軸があって
フレーム全体の剛性のほどが分ります。持った重さがけっこうある割には
漕ぎも軽快でSyrenの時と同じ感触です。曲げやすく、リアのDHX-AIRも
お試しセッティングでもそこそこいけます。あとは山行ってからの
お楽しみということで。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。