2008-12-17

KINGだからちゃんとね


お客様からパーツ交換を依頼されて、ついでにヘッドパーツをKINGに交換することに。ハンドルとステムは持ち込まれたものに交換ということで。元が他店で買われた古めの完成車ということでフレームの下処理が全くやってなかったので、ヘッド及びコラムのフェイスカットを済ませKINGをつけたところ、やけにステアリングの動きが渋い。何故?よく見るとアッパーカップとトップキャップの隙間が前後で違う。下処理はきっちり済ませたはずなのに…。さては噂のパチモンか~、ってんなわけない。こいつはうちで仕入れた正規品です。で怪しいと目星をつけた写真のシンクロスのステムを自分のTHOMSONのX2STEMに代えてみると全く問題無し!やっぱりステムのせいなのね。というわけでシンクロスのステムの上下の面を手持ちの工具を流用してフェイスカットしました。最近ではここまでひどいのも珍しいかと。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。