2008-12-21

内も外も

ディスクブレーキの交換をご依頼いただいたお客様の某社の完成車
ですが、せっかくなんでディスクブレーキ台座の修正から作業開始。
なんですけどキャリパーを固定してみるとディスク台座の前側だけ
ボルトが奥まで締め込めません。


内側はすでに修正済みなので、外側の面が内側に対して平行ではない
ようです。同じようなケースでフレームやフォークの台座が溶接の
不手際によって極端に歪んでいる場合、内側の面を修正しただけでは
キャリパーを固定する時にネジを締めこむと、内側ではなく外側の面に
対して平行になるようにキャリパーが固定されてしまいます。
今回のフレームでは前側のみ歪んでいました。


外側からもディスクブレーキ台座を削ることで、ボルトが台座に対して
隙間なく接触しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。