2009-11-28

BEETLEの盗難対策

たいしたネタじゃないんですが、昨日の帰り、いつものコンビニを
出るとDUSTEEにつけてたknogのBEETLEが店の中にいたわずか
10分ほどの間に盗まれてたんですよ。腹が立ったんだがどこにも
ぶつけようがない。この短時間で盗ったということは、こいつの
外し方を知っててやったのも1度ではないに違いない。
またやられるのも癪なんで、対策をすることにしました。


赤矢印のとこにドリルで穴を開けて、ハンドルに取り付けた時に
ここにタイラップを縦に通して外せないようにします。1LEDだとこんな
加工せずに済みます。普段つけっぱなしになるけど、邪魔になる
もんでもないしこれでOK。みなさんもどんどんやっちゃって下さい。

関連記事

コメント2件

  • Akiller より:

    なるほど
    そうですか、KNOGのBEETLEだとこう言うやり方で盗難防止出来るんですね。参考にさせてもらいます。ちなみに私はKNOGの1LEDの盗難抑制にとブレーキレバーとハンドルの結合部に一度ライトのボディーの輪っかのところをくぐらせてからとめるようにしています。これだとライトをちぎらない限り外せません。

  • M店長 より:

    RE:なるほど
    >Akillerさん
    こんにちは。こういうのは自己防衛でやるしかない
    とはいえ、前日買っていただいたお客さんが翌日に
    盗まれてまた買いに来るということがあったその日に
    自分もやられてちょっとショックだったもんで…
    knogももうちょっとそこらへん考えた作りにして
    くれたらと助かるんですけどね、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。