2010-06-29

休みなのでライド

ここ最近は梅雨の影響で雨天が多く、この休みも晴れるとはあまり
期待してなかったのでアルゼンチンの試合でも見ようか迷ったんですが
SWIFTのシェイクダウンを優先して寝ることに。
とはいっても相変わらず起きたのは翌お昼。ピーカンです。暑い…
昼飯用意するのも面倒だったんで、ZAVASのゼリーを飲み込んで1時半
過ぎに出発です。バッグ背負うのも暑そうだったんでボトル1本に
BENTO-BOX内にゼリー2本と軽装です。

目的地はS山です。多分30kmかからないぐらいかと思います。現在メーター
無しなもんで分かりません。次回はつけますね。


S神社の駐車場です。3時20分。手前のとこでダカラ飲んで小休止した
んで1時間半ぐらいでしょうかね。ボトルの水も少ないんで補給します。
実はここまでの途中の歩道で縁石にぶつかってプチコケしてます。
気温31度ということとなにも食べないのは無理があったみたいで。幸い
車体は無傷なんでよかった。なんかあんまり暑いんで下ばっかり見てた
のもいけなかった。頭から水浴びたら復活しました。


このS山の登りは舗装路でアプローチするんですが、けっこう涼しくて
快適!夏はココだわ。ただ帰りのことも考えて今日はショートコースを
選択。前々日の激しい雨のせいか2箇所ほど倒木ありでした。


で、本日の本題SWIFTのインプレ。いや~、最高(笑)。何が最高って登り
がもう26erフルサス並みに使えます。26erHTだと急な登り返しで
前後の加重移動とペダリングにシビアな操作が要求がされるんで、そこで
上級者と初心者の差がでるんですが、29erはそこんところがあまりシビア
じゃなくてもできてしまうんで楽です。フロント32T、ようはミドルギア
オンリーなんですが、普段インナー使ってしまうようなポイントでも前に
体倒してガバっと踏んじゃうんとタイヤがスリップせずに登れてます。
ちょっと今日の俺乗れてるかも?みたいな勘違いをさせてくれます。
下りもリジットフォークのおかげで考えながら走ることが身につきます。
ここではタイヤのサイドのここを当ててとか、あの溝に逆にはめて走れば
とか。こういったトレイルではむしろサス無しのMTBで走ったほうが
山にやさしく危険も減るような気がしてきました。そういった意味では
29erは日本のトレイル向きかもと思いました。SWIFTと29erがごっちゃに
なったインプレですが、基本29erのSWIFTのインプレです。それにホイール
ベースや車輪の径が大きいから29erは曲がらないとかいうことは全く無い
です。ついでに書くと自走が楽。32x11or12あれば舗装路の平坦路での
スピードの乗りがよくてこれ以上のギアはいらないんじゃないかと。


このトレイルの終盤はこんな小川沿いを行くんですが、微妙に道が無い。
小川の上を岩を踏んで横切るのですが、5.10シューズのスティルスラバー
がけっこう滑らずにグリップしてくれます。おかげでここんとこSPDシューズ
で山行くことが無くなりました。ちなみにここは担いでますからね。


今回携帯した梅丹本舗のMeitanCC。このちっこい一袋で116kcalです。
意外にハンガーノックにもならずに済んだのはこいつのおかげか?
味は甘い梅味。微妙に濃い味なんでボトルで薄めてもいいかも。店頭に
在庫してますんでお試しの際はよろしくお願いします。
ちなみに家出る前にSUPER バーム飲んでます。ちょっとでも減らさんと。


組んだ時のステムはRitcheyの4-AXISの70mm-6度だったんですが、もう少し下げて
伸ばしたかったのでTHOMSON X-2ステムの90mm-10度のSILVERに交換。
併せてピラーもTHOMSONのSILVER、ROAD用の250mmに交換しました。

関連記事

コメント2件

  • D.F.@COVERT より:

    Unknown
    また山会を企画してくださいね!
    土日でw

  • H より:

    Unknown
    S山って梅雨時でも結構走れそうですね!
    週末なら誘ってください、車だすんで。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。