2012-07-17

初夏の走行会(7/16)

この仕事やってると週末が休みで待ち遠しいとか、そういうことが一切ないもんで、
先週末が3連休なんてことに気づくのが遅くてこの走行会決めたのもけっこうギリギリ。
それでも声をかけたら好きものの方たちが集まってくれました。
場所はNBSです。現地8時に集合。メンバーは私、D.F.さん、NKHさん、KNさん、
SBTさん、FKIさん。SBTさんのTRACER2以外は全員ハードテール。私は今回SHAN
のシェイクダウン2回目。実は先週すでに走ってきました(笑)

SHANの現状は34TALAS待ち。TramsAMの32TALAS150をそのまま装着してます。
ついでに先日D.O.S.Sもつけました。4インチストロークで十分かと。-40mmのトレイル
モードで確実に止まってくれるんで走りの組立てが楽!デメリットはレバーの引きが他社
のものと比較すると明らかに重いことなんですが、使ってるうちに慣れました。


ここまで来るのに舗装路の上りを7~8km、押し担ぎを1時間少々。それでもここからの
下りの気持ち良さを味わったらそんな疲れも吹っ飛びます、いや、はず。
祭日のためかハイカーさんもけっこういらして、「どこまで行くの?」、「頂上まで」、
「ほんとに(笑)」の繰り返し。どう見てもあの傾斜をMTBをわざわざ押してる姿はドMにしか
見えませんから(爆)

ここの下りはこの地方のトレイルの中でも有数?の楽しさ!メンバーもお初のところとは
いえ、おっかなびっくり楽しんでもらえたみたいです。ちなみにSHANはいまのところなんの
不満もありません。ヘッドアングル66度ってどうなのよ?ってな疑問も走り出してしまえば
吹っ飛んでました。いや~、最高だね。よう曲がるし、BB低いことの恩恵というか、全く
コケる気がしません。一度、予想外のガレセクションでコケましたけど(笑)


最初のセクションが終わってからジープ道で下って次のセクションか、目の前の急な
階段を担いでちょっとした下りを楽しむか分岐があるんですが、私、KNさん、FKIさん
はキャンセルしてジープ道を下り、元気のあまってる3人は階段を担いで登り、、合流。

この後も十分に楽しんで終わったのはお昼過ぎ。押し担ぎ、登り返しもあるんでいい感じ
で乳酸が足に溜まってます。転倒した2名も怪我もなく無事帰宅できました。
参加したみなさん、お疲れ様でした!

関連記事

コメント3件

  • KEN より:

    めっちゃ えかった
    店長、この度は同コース引率ありがとうございました
    、宮本塾、楽しかったです。

    山頂にたどり着くまでは素晴らしく閉口しましたが、いいコースでした

    店長が先頭で吹っ飛んだあのセクション、路面がいきなりツルツルで焦りました

    前後輪が同時にいきなりスリップアウト!ってのはなかなか出来ない恐怖でした

    自慢のバーエンドが口に激突して 今、タラコ唇になっています

    一瞬、前歯が折れたかと思いました(笑)

    次回、イベントは帰省とバッティングして参加出来ませんが、また参加させて下さい

    楽しみにしておりまーす

    (Vの人より)

  • わたしゅう より:

    あそこは

     ども、ども、ども。

    押しと担ぎは 結構カットする事も出来ますYO

    と あのフモトに通っているヤツは書いてみたり

  • M店長 より:

    RE:
    >KENさん

    お疲れ様でした!
    あそこはご案内するのが一番最後になったトレイル
    ですが、なかでも好きな場所です。
    押し&担ぎが多いのが難点ですが、ね。
    いいトレーニングにもなったでしょ?(笑)
    夏場は暑くてトレイル走る機会も減りますが
    またご一緒しましょう!

    >わたしゅうさん

    そんな裏技があったりするんですか??
    ぜひ今度教えて下さい!
    よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。