2008-07-29

7/27走行会in二ノ瀬

最近、名古屋近辺のトレールは自分の知らないうちにあっちがダメ、
こっちがダメってことになっているところが多く、ハイーカー様
との接触を避けるべく早朝か山奥に行くのがベストかと思われます。
夏ともなると陽の上がるのも早く、早い時間に走り始めるがいいんですが
睡眠時間削ってまでそうする気が最近なくなってきたので今回の集合
も朝7時と普通に(笑)。とはいっても待ち合わせ時間に道の駅に着いて
車の外に出ると体はビン感に反応して汗が噴出してきます。やばいね~
今回の参加者は私、tokiさん、machiさん、Mさん、sakuさん、Sさん、
Kさんの計7名。トレール初なのが先日DUSTERを購入していただいた
Sさん。とりあえず砂防公園に移動して車を止めて早速スタート。


いつもの二ノ瀬の途中の水飲み場も今回はまるでオアシス。登りでバテぎみ
のsakuさん、Sさんにはちょうどいい休憩でしたね。tokiさん先頭に
M&Mコンビはさくさく登ってます。machiさんはいつもの38シングル前1枚
の立ち漕ぎであのペースだからねぇ。Mさんは今回MK-3にフレーム交換した後で
リジットとの違いを実感してたようです。私自身は登りがえらい遅くて、完全な
走り不足。最後尾でのフォローのつもりで後ろから行きましたが、速くは走れず
ゆっくりめで。実は今回携帯のバッテリーが途中で無くなってるのに気づいて
写真はこの水飲み場のみです。あとの写真はtokiさんのところでアップされる
でしょう!
山頂公園から田代神社までは以外に涼しくて気持ちよく走れました。
ただ、こう暑いと水分の補給は不可欠。小まめに飲んでるもんで予想以上に
減り、いつも田代神社の手前の水飲み場で補給すればいいや~ぐらいに
考えてたら、取り壊されてました!体冷やしたりする分には湧き出てる水たまり
でも十分なんですが、こいつにはショックでしたね。この林道自体が車の出入り
禁止の看板とゲートがあるもんで一般の方が入ることが無いとはいえ、以前の
近隣の人がペットボトルやポリタンクを車で持ってきて運んでる光景を知ってる
人間にとってはいったいなにがそこまでさせるの??ってな状況でした。
田代神社までは一部コンクリートで舗装されていたりして、以前の岩でゴロゴロ
して走りにくい路面とは雲泥の差でしたね。伐採した材木の搬送目的の舗装
なんでしょうか?
あとは田代神社から砂防公園までの楽しいDHタイム。私の方はSさん、Kさん
に下りのコツをお教えしながら後ろから行きました。
いつもの「清水」のガケが今回のポイントで、上からみんなでのぞいてこの
ラインがいいだのどうだの相談後、sakuさん、machiさん、私の順番でチャレンジ。
若手2人が成功したのを見てよし俺も!ってな感じで気合入れて降りたら
見事失敗(笑)再チャレンジしたらライン誤って今度は右に飛んできました~
次は成功させますよ…、、
そんなこんなで初心者を含むメンバーだったのですが、大きな怪我もなく無事
下山。砂防公園の気温はあきらかに山の気温よりも暑かった!参加したみなさん、
お疲れ様でした。次はもうちょっと涼しくなってから行きましょう!


今回は写真が少ないので、最近交換したパーツのご紹介など。
コンチネンタルのMOUNTAINKING SUPERSONIC2.2です。USTじゃありません。
重量は454gと軽量、コンパウンドに使われている「ブラックチリ」のおかげで
驚くほど高グリップ。ゴムの粒子が細かいおかげでソフトコンパウンドでも
ブロックが飛ばないようです。舗装路の上だと「ブリブリ」いいますが
あまり漕ぎの重さを感じさせないタイヤです。多分、ブロックが2段になってる
SPEEDKINGをリアに履くとブロックのよれが無くていいかも。舗装路でのブリブリ
もオフロードでは気にならないし、登りでトラクションがかかりやすく
自分がうまくなった気にさせてくれるタイヤです。お値段は6,930円です。
ただ、サイズが2.2というわりにはKENDAのNEVEGAL2.1よりあきらかに細く、山用
ならより太い2.4がおすすめです。それでも530gと十分軽量ですから。


ここ何年もフラペで山なんて行ってなかったんで、正直びびってたんですが
NO問題でした。ペダルはUAのLOOSER PEDAL。広い踏み面が最高。靴は先日海外
通販で購入した5TENのボンバーシュー。5TENシューズで使われているスティルス
ラバーに興味があったもんで…。走ってる最中まったく気にならず、普通に
行けちゃいました。ただ今回はXC700のストロークを最短の90mmで下りがどうか
試してみたんですが、DUSTERにはちょっと短かったみたいで。傾斜が急な清水
だとハンドル操作がシビアになって切れ込み過ぎて転倒。ちょっとした下り
なら全然OK。前走者のスピードに合わせてブレーキレバーを握りっぱなしが
多かったんですが、タイヤ&サス&ブレーキのバランスがよく、自分のペースで
無い時でも気持ちよく走れました。前日、90mm仕様に合わせてセッティングを
普段より固めにし、TSTもDSモードに合わせて以前オイル変更したのがうまく
合ってて、今の自分にはちょうどよかったようです。

関連記事

コメント3件

  • 走行会

    昨日は久しぶりにPRIDE ONEの走行会{%うれしいwebry%}
    場所は二之瀬~田代越えのルートで、
    参加者は7名です。

  • わたしゅう より:

    だめでした

     ども、ども、ども。

    チューブレス化はダメでした>自分
    とりあえず後輪につかったけど 凄いグリップでした

  • M店長 より:

    RE:だめでした
    毎度、わたしゅうさん。
    私もついでに自分用を仕入れちゃいました。

    すぐにNOTUBE化してみたんですが、1日もエアが
    もたず抜けてしまい、2週間ぐらい「抜け→入れ」
    を繰り返したんですがダメでした。
    タイヤによって向き不向きはあるようですが
    MOUNTAINKINGもそうだったみたいで(涙
    タイヤサイドから漏れるとこみると、S社と同系統
    のようです。

    ただチューブ入れて山で使った感じは、けっこう
    よさげで自分好みだったんでしばらく履いてみます。
    SPEEDKINGも今度取り寄せて試す予定です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。