2012-12-25

冬のお初トレイルへ

日曜日は久しぶりに某トレイルへ行こうとのお誘いを受け、前日のコールだったのですが
KNさん、NKHさん、当店の走行会初参加のKMRさんが参加表明。案内役の馬笑さんと
ぼんさんは現地待ち合わせで。ウェアとか完全冬装備で行ったら意外にそこまで寒くなく
て登り始めてすぐに上下脱ぎ脱ぎする始末。気温2度ぐらいならそこまで厚着しなくても
大丈夫みたいでした。

アプローチの舗装路の登りはちょっと先行させてもらいました。現状フロント33Tにしてる
んでどこまで足がもつかなと。で、結局ギアが足りなくなって=ペダル踏みながら休むこと
ができなくていっぱいいっぱいに。33X36Tにしちゃってそこからケイデンス増やそうにも
まあギアがちょい重めなもんであきらめて流して登る。それでも春先の体の状態に比べ
たら全然ましになったほう。王滝前にしたダイエットのおかげでとりあえず80kgはキープ
してるんで。おかげで多少無理ができるみたい(笑)タイヤを26″に戻せばもうちょい楽に
なるかとは思うんだけど。。650Bに最適なギア比、とまではいいませんがフロントチェーン
リングを33→30Tにズコーンと落とそうかと。山で走るなら急な登り返しがあることを踏ま
えるとトルク型よりはケイデンス型のペダルをくるくる回す方が向くこともあるかと。逆に
トルク型で行くならホイール径の大きさに比例してクランクを長くしたほうが結果オーライ
なことがあるんじゃないかと。29erなら175mm、650Bなら172.5mm、26″なら170mm
とかね。よっぽどのアスリートじゃなければ同じギア比でホイール径が大きくした場合
同じケイデンスで回すのは無理だと思うし、ケイデンスが減るならその分重めのギア比で
踏めるようにクランクを長くするっていう手もあるかと思う。自分の場合29erのSWIFT
も26″のSHANもフロントシングルの同じか近いギア比で、クランク長をSWIFTは175mm
SHANを170mmにしてます。じゃあSHANに650Bつけたんだから172.5mmにしよう
かと考えてたんですがシマノだとXTRしかない。SRAMだとロード用しかないし。ただし、
XTRはやっぱり高価です。XCオンリーのSWIFTならともかくSHANにそこまでぶっこむ
気は無い(笑)。で、ものは試しと1度はSHAN-650BでROTORのクランクの175mmを
つけて試したんですが、別のトレイルで走ったところうまいことペダルを回せなくて急な
登り返しを攻略できないことに気づく。で、170mmの32Tに戻しました。原点回帰。
そこに先日の超軽量チューブをいれたところもう+1Tいけるんじゃね?ってことで33T。
降りて押さないレベルまでは走れるけど、走りに余裕が欲しかったらもうちょいギアを軽く
したほうがいいんじゃないかと実際走って思いました。そうなんだけどねぇ、タイヤが650B
だからなのか、舗装路ではそこそこの感じでしかクライミングできなかったのが山入ったら
これが調子いいのなんのって。いつものST入り口横に杉伐採用の新しい林道ができてて
驚いたのもつかの間、自分らの走るSTとは別かと思ってたらちょっといったとこですぐに
その林道に合流。マジで?しかも霜が解けてえらいマッドな状態に。これがMTBの醍醐味
とばかりにもう苦笑するしかない。でたまにええ感じでハングオーバーな坂があって全員
でチャレンジ。踏みが強かったりバランスを崩すとタイヤがスリップして足がついちゃった
りするんですが、650B履いた俺のSHANは違ったぜぇ。33X36Tがちょうどいいギア比
だったのか、バランスも崩さず、とにかくよく登れました。こんな日もあるんだねぇと登りで
テンション上げ上げ(笑)


日当たりのいい鉄塔下で休憩。

で、この後お楽しみの下りが始まるはず?だったけどもうちょい先もうちょっとしたらで
だいぶじらされちゃったかな(笑)馬笑さんも1度下見にきただけのお初のSTだった
んで人の手があまり入ってない山道って感じで乗って下るのにも微妙に苦労しつつも
これがMTBってもんでしょって一人心の中で納得してました。まあきれいなトレイル
走りたいならガイドツアーにお金払っていけばいいんだしね?でも、よくもまぁ一人で
こんなとこ来る気になりますよ~、あんたすごい、馬笑さん!そしてサンキュー。
最後の連続スイッチバックの微妙な難易度の高さがおもろかったです。


最近ユニサイクルにはまってる馬笑さんが戻ってから実演してくれました。
じつはうちで販売したユニだったりします。最終的にはこいつでトレイルを走るのが
目標だそうです。案内ありがとうございました!

今回書いたホイール径の違いによるクランク長とギア比に関する見解は個人的に
そう思っているというだけで身長や体力、筋力、スキルが異なれば違う意見もあると
思います。こういう事に正解はないと思います。なのでいちいち突っ込まれても
私はそう思っていますとしか言えません。自分に合ったスタイルを走りという経験則
によって見つけてもらうのが一番です。フロントシングル化によってホイール径に合った
クランク長やギア比を考えるようになったというのもあります。SRAMのXX1とかフル
コンポでぶっこんじゃえば簡単かもしれませんが(爆)

 

 

 

 

 

関連記事

コメント4件

  • LoCal より:

    はじめまして
    はじめまして、質問させて頂きます。

    フロントシングル用の30Tってあるんですか?
    パーツ詳しくないんですが、リヤ36Tでも登り辛い時が多々多々あるのでフロントダブルにしようかと思ってました。

    でも、できたらフロントはシングルのまま、できるだけ調整箇所の少ない自転車にしておきたいとの希望があります。

    とても興味深い記事です

    30T、是非欲しいのでお手数ですが教えてください。

    よろしくお願いします。

  • 馬笑 より:

    お疲れさま
    先日は、グシャグシャトレイルで失礼しました。
    どうも、自分目線でのトレイルは、あんな風なんで
    お許しを(笑) もう少し快適なのも下見中なんで
    機会あれば宜しくです。

    しかし、店長の脚力・ギア比・タイヤ等が上手く
    マッチしてるのか、林道激上り・ST上りもスイスイ
    でしたね! オールマウンテンと言うなら、アレ位
    は走りたいですよ、ホンマに。

    次に愛車は26″かなぁ、やっぱり…
    あ! ユニの事ですからね。 どうです?皆さんも
    お昼休みの暇つぶしに遊べますよ~

    KNさん・NKHさんから、熱視線を感じたけど
    勘違いかな(笑)

  • M店長 より:

    RE:はじめまして
    こんにちは、LoCalさん。
    フロント30T化は以前XTRのFC-M985を使って
    SWIFTでやりましたが、今回やろうと思っているのは
    別のメーカーのクランク&チェーンリングを使います。
    コスト的にはXTRよりも多少安くできるのですが
    お手持ちのクランクを使ってできるだけ安くやる
    のとは違うのでご期待には応えられないかも。
    今が旬のパーツなのはたしかです。

    チェーンリング交換だけで(取り付けはインナー側)
    29T化のアイテムを京都の空井戸サイクルさんが
    紹介されてます。
    http://karaido.exblog.jp/19019144/

    私のやり方は近日ブログで公開しますね。

  • M店長 より:

    RE:お疲れさま
    週末はお疲れ様でした!
    前日の雨と朝の霜のWパンチなんで
    あのコンディションはしょうがないかと。
    でもうちのライド初参加のKMRさんには
    ちょっと微妙だったかも。
    なんですけど、いい年した大人6人でわいのわいの
    言いながら冬の山を走れるなんて幸せですよ。
    またおもしろそうなところ見つけたら
    教えて下さい!
    ユニブーム来ますかね?(爆)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。