2014-02-11

Wolftooth 42T GIANT COG

表題のブツの紹介の前に従来品?のレオナルド42Tアダプターも一緒に入荷。こちらは
昨年お客様達からご注文いただいてものです。 ファーストロットのものは以前自分の
SB95につけてみたものの お世辞にもシマノ→レオナルドへの変速が悪く、個人的には
使えないパーツにランクインしてました。40Tのものはええです。で、噂で聞いた話で
セカンドロットから42Tアダプターがまともに変速するようになってると。


向かって左がセカンドロット、右がファーストロット。変速ポイントの位置が変更されて
ます。 お値段も円安の影響で14,800円→16,900円に変更されました。後述の
42T GIANT COGが17Tを抜く代わりに42Tを追加するのに対し、このシマノカセット
XT&SLX専用アダプターだとロー側3枚との差し替えなので変なギアの落差がない
のがメリットといえばメリットです。今回はFKIさんのSHANへの取付です。
なんですが、SHANの場合ディレラーハンガーのデザインが世間一般のものと多少
違うので42Tをつけるとディレラー本体がカセットに接触することがあります。
今回、FKIさんのSHANで使用するXTのRDではショートゲージ化及びその対策を
しました。

 
以前SHANのディレーラーハンガーを削って対策をしようとしたんですがダメだったんで
2日前にひらめいて自分のXTR-GS改SSでやってみたらうまくいったんで早速FKIさん
のにフィードバックしました。って分かってる人ならたいしたことじゃないんで、、


この対策を施すことでカセットとRD本体とのクリアランスも確保できるし、変速も全く
問題なしです。SAINTやZEEのRDですと無加工でいけますが、ようは何を選ぶか
です。あくまでSHANに42Tをつける場合の話です。


ハードテールなら42Tつけてもシマノのショートゲージでいけますよ的な話です。

で、やっと今日の本題です。国内初入荷のWolftooth 42T GIANT DOG BLACK
の10枚のうちの1枚を幸運にもゲットしました。北澤さんに感謝ですね!
 
セットの内容?としては42T本体と交換用のテンションボルトにWTCステッカー。 

 
ちなみにシマノオンリーとなっています。
今回自分はレオナルドの40Tアダプターで使っていたXTRの11-36Tカセットを使います。
このGIANT COG、他社品もそうですが17Tを抜く代わりに42Tを追加します。トップから
11→13→15→17→19の順になっていますがこれから17を抜くと15→19と4T飛び
になります。試してみましたが意外に普通に変速できます。が、微妙にその落差が~。
うちのお店の常連さんのアイディアで17を抜いて15を16にしてみたらと。つまり、
11→13→16→19ってな感じで2・3・3。この16Tが単品で入手できるのは10Sだと
XTの11-32のコグのみ。ロード用も試しましたがほぼ変速しないんでやめときなさい。
こいつを手配しようとしたところシマノの在庫がない。なもんで、ついでに9Sの旧XTRの
カセットのジャンクを倉庫で見つけたのでそれの16Tを試す。これでいけちゃった(笑
が、これもシマノさん在庫持ってませんでした。このあたりのトライはメーカー保証も
なにもない世界の話なんで自己責任でお願いします。

 
で、もっとイージーかつ失敗の少ない方法は?
17Tを残して単純にトップ11Tを外す。ただしロックリングはトップ12T対応のにしてね! 
レースじゃないんだから山で遊ぶのにトップ11Tはいらないでしょう的な話です。
あとはつけるバイクが29erのSB95だからってのもあります。

 
で、RDのテンションボルトを付属のものに差し替えます。


出来上がり!ちなみに最近ホイールをトレイル用に新調しました。自分の手組みです。
リムはフロントがMAVICのEN821、リアがEX819です。タイヤはフロントがMAXXISの
ARDENT RACE、リアがICONです。クランクがROTORの3D+の175mmで32T。
以前使ってたホイールの仕様よりも重くなってますが、踏んだ時の反応もよく、よく進み
ます。このホイール、王滝で使うかどうかは別の話ですが(笑
 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。